しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

308742 レシピとともに楽しめる! ヨーロッパの食と歴史をめぐる旅へようこそ! 

 8/24に著書『おいしく世界史』が発売になりました。
 いつものレシピに加え、食と料理、歴史のエピソードが満載の一冊です。(柏書房、2017年)

 Amazon.co.jp * 楽天ブックス

 

TPM2020  ヨーロッパ(EU)の食材 × 日本食材。それは、カンペキな組み合わせ 

「The Perfect Match」

 EU(欧州連合)主宰のこちらの企画で、レシピ開発を担当させていただいています。

カリカリの揚げ鶏に、甘酸っぱい香味ソースがおいしいユーリンチー。ちょっとしたコツで、鶏むね肉でも絶品の味に仕上がります。しかも、揚げずに少なめの油で揚げ焼きするので簡単。絶品ソースで、たっぷりのお野菜も一緒にいただけます。 ...
最近わが家でハマっているのが、
鶏のむね肉を使って作るユーリンチー(油淋鶏)

ユーリンチーはもともと中華屋さんで食べる時にも
ついつい目がいってしまう大好きメニューだったのですが、
何となく自分好みにあれこれやっているうちに、
自宅で、しかもむね肉で作っても
結構美味しく作れるようになりました。

カリカリに揚げ焼きした鶏肉に、
香味野菜たっぷりの甘酢っぱいソースが絡んだ一皿は
やっぱり最高!

野菜もいっぱい食べたいので、
下に蒸し野菜を敷いて一緒に食べちゃいます。^^



鶏むね肉で作る * 油淋鶏 ユーリンチー
Comment

カリカリの揚げ鶏に、甘酸っぱい香味ソースがおいしいユーリンチー。ちょっとしたコツで、鶏むね肉でも絶品の味に仕上がります。しかも、揚げずに少なめの油で揚げ焼きするので簡単。絶品ソースで、たっぷりのお野菜も一緒にいただけます。

このレシピを詳しく見る

※2015.02.06 
↑ レシピサイトNadiaさんの方に、
レシピ写真再撮影したものでアップさせていただきました。
こちらの方が見やすいですので、よろしければリンク先からどうぞ。^^




鶏肉にもみ込む砂糖は、
やわらかく仕上げるためと下味をかねて。
(てんさい糖やきび糖がオススメ。^^)

何しろソースにもにんにく、そしてねぎ類が入っているので
やはりガツン!とした食べ応えがありますよね。


美味しいソースがしみた鶏肉と蒸し野菜
で、
いっそうご飯が進んでしまう今日この頃。^m^

日本でなら、もも肉に比べてむね肉の方がはるかに安いですから、
これは嬉しい節約レシピになるかもしれませんね!



「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします♪




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログへ


庭乃桃 (にわの・もも) ~ プロフィール ~ 料理・食文化研究家、女子栄養大学 食生活指導士。 東京大学大学院にてヨーロッパの歴史と文化を専門とし、現地に留学。 毎日の暮らしの中で、その土地ごとの生活と食との関わりに興味を持ち、各地の家庭料理や郷土料理を ...

momo_pro_po03.jpg

庭乃桃 (にわの・もも)


~ プロフィール ~

料理・食文化研究家、女子栄養大学 食生活指導士。

東京大学大学院にてヨーロッパの歴史と文化を専門とし、現地に留学。
毎日の暮らしの中で、その土地ごとの生活と食との関わりに興味を持ち、各地の家庭料理や郷土料理を学びました。

外国のお料理も好きだけれど、実は和食も大好き。
現在はレシピの開発や食に関わる執筆・翻訳のかたわら、ご飯がすすむ毎日のおかずやひと鍋で作れる本格欧風料理、
日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピを中心にご紹介しています。


★2015年3月より、レシピサイト「Nadia/ナディア」にて、ヨーロッパの文化と食に関するコラム 「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。

★特定の食材やスパイスを使ったレシピの考案、素材をいかしたメニュー作り、ニーズに合わせたレシピの開発、食に関するコラムの執筆、料理・食文化関係の文献翻訳(主に英語・ドイツ語)などもうけたまわっています。

★これまでの活動記録(受賞・レシピ提供)一覧はこちら




* * 



~ ブログ 「しみじみ*ごはん」を始めるまで ~

もともとは、離れて住んでいた主人や日本の家族に「自分が作って美味しかった料理」を紹介するために始めたブログでした。

やがて結婚を機に、それまで住んでいた共同の学生寮を出て自分のキッチンを持てるように。その頃から料理にも比較的ゆっくりと取り組めるようになって、自作のレシピをぽつぽつとアップさせて頂くようになりました。

東京育ちですが、土いじりが趣味だった父の影響で、幼少期から草木や野菜に囲まれながら育ちました。大学院ではヨーロッパのことを専門に研究していましたので、伝統的な食文化やスパイス・ハーブ類にも興味を持ち、実際にヨーロッパに住むようになってからは、日本との食材の違いなどに戸惑いながらも自然と毎日の食生活の中に取り入れていくようになりました。

見慣れぬ食材や、日本との食文化の違いには興味津々。
そんなわけで、日本にいても海外にいても、初めて行った街では市場や郷土料理のお店を訪れるのが大好きです♪


どこの国のお料理でも、
食べたいのはやっぱり、しみじみ 「おいしい」 と思えるごはん――。



疲れた時や、慣れない土地で一人右往左往している時。

ふと口にしたお料理がすごくおいしくて、元気になれたことがたくさんありました。

いろいろな国のお料理があるけれど、おいしいものって、
不思議と心と体にしみ渡るように、しみじみとおいしいものだと思います。

さまざまな食文化に触れる中で抱いたそんな想いと共に、日々自作のお気に入りレシピをこちらに少しずつご紹介させて頂いています。


レシピは、超絶簡単なものから、結構本格的なものまでさまざま。

その中から、何かお気に入りの一品を見つけて帰っていただけたら
とても嬉しいです♪


* * 



~ 当ブログをご訪問下さった皆様へ ~


数あるお料理ブログの中から、目を留めていただき、本当にありがとうございます♪

いただいた応援クリックや、コメント、つくれぽは、いつも本当に嬉しく
拝見しています。

お一人お一人になかなかきちんとお礼を申し上げられませんが、ひとつひとつのお気持ちが、毎回の更新の励みとなっています。

この場を借りまして、心から御礼申し上げます。^^


最後になりましたが、コメントのお返事は
ご自身のブログをお持ちの方は訪問をさせていだたいた際に
お持ちでない方にはこちらにてさせていただいております。

これからも、「しみじみ*ごはん」
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。m(__)m         

2013.04
815be782.jpg

レシピ開発・タイアップ企画
  •   
  •   

  •   
  •    
  •   
  •    

連載コラム・執筆記事ほか
  •