しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

308742 レシピとともに楽しめる! ヨーロッパの食と歴史をめぐる旅へようこそ! 

 8/24に著書『おいしく世界史』が発売になりました。
 いつものレシピに加え、食と料理、歴史のエピソードが満載の一冊です。(柏書房、2017年)

 Amazon.co.jp * 楽天ブックス

 

TPM_2020_spring_10_or_w150  ヨーロッパ(EU)の食材 × 日本食材。それは、カンペキな組み合わせ。 

 欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、季節のオリジナルレシピの開発・監修をおこなっています。(2020年)

昨年3月より、 ハウス食品様×レシピブログ様の共同企画として 務めさせて頂いておりました スパイス大使。 今月をもって、その任期が終わります。^^ 毎月少しずつのお料理アップではありましたが、 さすがに12ヶ月ともなれば 数も相当たまるものですね。^m^ こう ...

昨年3月より、
ハウス食品様×レシピブログ様の共同企画として
務めさせて頂いておりました
スパイス大使

今月をもって、その任期が終わります。^^


毎月少しずつのお料理アップではありましたが、
さすがに12ヶ月ともなれば
数も相当たまるものですね。^m^

こうして定期的なレシピアップを続けてこられたのも、
すべての回で「おいしそう!賞」を受賞することができたのも、
すべて皆様からのあたたかな励ましがあってこそ
だったと実感しています。

この一年間、たくさんの応援を
本当に本当にありがとうございました☆



* * *


【 2012年度スパイス大使 投稿レシピ一覧 (全70レシピ) 】


★ 3月 「ねりスパイスでお手軽&簡単!春を楽しむ和風レシピ」

spice201203_w.jpg

海老とアボカドの柚子こしょうマヨ巻き
ツナと切干大根の柚子こしょう炊き込みご飯
カニカマともやしの香味レモン和え
ラディッシュの梅はちみつ漬け
鶏胸肉と新玉ねぎの梅しょうが焼き
大根とわかめの白だし煮 3種の和風練りスパイス添え
春ねぎとアボカドの和風七味ペペロンチーノ
鶏出汁しょうが雑炊


★ 4月 「スパイスでおいしく!元気な朝ごはん&お弁当レシピ」

spice201204_w.jpg

カラフルパプリカと茄子の香りソルトマリネ
わが家自慢のナポリタン♪
朝ごはん&お弁当に大活躍♪ 万能マッシュルームペースト
新じゃがとカリフラワーのコーン入りスープグラタン
白身魚と野菜のバターホイル焼き スモーク風味
牛肉・グリーンアスパラ・長いものスモークペッパー炒め


★ 5月 「手作りカレーパウダーで本格派!わが家で人気のカレーレシピ」

spice201205_w.jpg

わが家の本格欧風ビーフカレー
海老とアボカドのココナッツミルクカレー
新玉ねぎの即席アチャール (インド風ピクルス)
大根と油揚げの和風カレー 糸こんにゃく入り♪
そら豆とベーコンのコーンクリームカレー


★ 6月 「GABANスパイスがお役立ち☆今夜は家飲み!人気のスパイシーおつまみ」

spice201206_w.jpg

茄子と厚揚げの花椒(ホアジャオ)味噌炒め
ジャンバラヤ風スパイシー炒めご飯
コリコリ砂肝と小ねぎのレモンペッパー和え
花椒塩で♪ 鶏皮のカリカリ焼き


★ 6月 「ハウス スパイスクッキング&ルクエ スチームケースでつくろう!本格スパイス料理」 

spice2012lukue_w02.jpg

イカと春雨とたっぷり野菜のスパイシー蒸し
ぶりと大根のトマト煮込み
たこと夏野菜のラタトゥイユ風
手羽中タンドリーチキン 季節の野菜添え


★ 7月 「ハウスのミックススパイスで簡単&おいしい!夏にうれしい時短レシピ」

spice201207_w.jpg

ポリポリ野菜とハムのヨーグルトペッパーサラダ
ポークソテー ラヴィゴットソース風
スナップえんどうのカレーフリッター
とうもろこしと4種のペパーのワンタンスープ風
ブロッコリーと茹で卵のサラダ ~ ラヴィゴットソース風ドレッシング
ドイツNo.1 B級グルメ♪ カリーヴルスト (カレーソーセージのフライドポテト添え, Currywurst m. Pommes)


★ 8月 「夏を乗り切ろう!スパイスで野菜たっぷりレシピ」

spice201208_w.jpg

海老と春雨の旨塩ホワイトペパー炒め
冬瓜のクミン麻婆(マーボー)
たたき胡瓜のガーリック胡麻酢和え
ホワイトペパーが決め手♪ とうもろこしパセリごはん
クミンが香る♪ じゃがいものザクザクチーズガレット
セロリたっぷり♪ 海老と豆腐のピリ辛うま煮


★ 9月 「手軽にちょいたし♪ハウスのトースト&ドリンク用スパイス 使い方アイデア大募集」

spice201209_spicesugar_w.jpg

ちょいたしでリッチ気分♪ 水切りヨーグルトのレアチーズ風
ちょいたしでかわり和スイーツ♪ 2色白玉の糖蜜がけ
ちょいたしでオーストリア風パンケーキ♪ カイザーシュマレン (Kaiserschmarrn)


★ 9月 「スパイスで風味引き立つ!秋を楽しむ和のレシピ」

spice201209_w.jpg

秋鮭ときのこの柚子こしょう奉書蒸し
柚子こしょう入り 豆腐れんこん肉団子鍋
さんまの柚子味噌蒲焼き丼
柚子香ふんわり♪ 里芋と昆布の炊き込みご飯
鶏天と秋茄子の揚げ出し風 もみじおろし添え



★ 10月 「ハウスのっけてジュレでさわやかジュレレシピ」

spice201210_gelee_w.jpg

長ねぎの豚肉巻きフライ 青じそジュレのせ
魚介とシャキシャキ野菜のジュレサラダ レモン&バジル風味
海老はんぺん玉子焼売 ぽん酢ジュレのせ
シャキシャキ野菜と椎茸のたまご巻き オニオン&コンソメジュレのせ


★ 10月 「スパイスで簡単&おいしい!楽しいハロウィンレシピ」

spice201210_w.jpg

ハロウィンカラーで☆ 蜜柑(オレンジ)ジンジャーチキン
ハロウィンに☆ マッシュかぼちゃのオーブン焼き ~ カンネッローニ風
ハロウィンに☆ シナモンとチェダーチーズのかぼちゃクリームパスタ
かぼちゃのシナモンクレープ包み バニラアイス添え


★ 11月 「スパイス料理とワインで秋のテーブルを楽しもう!」

spice201211_w.jpg

海老ときのこのアーリオ・オーリオ・オレガノ炒め
しっとり欧風煮豚 りんごとクローブのソース
海老と帆立のラビオリ サフランクリームソース


★ 12月 「クリスマスはおうちで楽しもう!スパイスが決め手のごちそうレシピ」

spice201212_w.jpg

クリスマスメニュー ☆ ハニージンジャーレモンチキン カラフルペパー添え
クリスマスメニュー ☆ カラフル野菜とソーセージの香り蒸し ~ カマンベールディップ添え
豚肉のローズマリーバターソテー 金柑のソース
わが家のボルシチ 2013


★ 1月 「スパイスでしあわせの香り 手作りバレンタイン」

spice201201_w.jpg

バレンタインに ☆ ココナッツミントマカロン
バレンタインに ☆ クランベリーとホワイトチョコレートのヴィエノワ (ウィーン風サブレ)
スパイスが香る♪ りんごのカラメル煮
バレンタインに ☆ シナモンクランブルのアップルチョコマフィン


★ 2月 「春のおうちパーティー お手軽レシピ」

spice201202_w.jpg

フレッシュトマトとソーセージのラグーソースパスタ オレガノ・大葉風味
ひよこ豆とカリカリベーコンのスパイシーオレガノ風味
豚肉とほうれん草のしそ梅みぞれ和え
鰊(にしん)のバジルトマトソース仕立て






  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました♪

透明なお出汁で煮込んだ和風のロールキャベツ。スープには、お肉とお豆腐、乾物とキャベツの旨味がしっかりと溶け出しています。シンプルですが、こたえられない美味しさの一皿です。 ...

すっきりお出汁の和風ロールキャベツ
Comment

透明なお出汁で煮込んだ和風のロールキャベツ。スープには、お肉とお豆腐、乾物とキャベツの旨味がしっかりと溶け出しています。シンプルですが、こたえられない美味しさの一皿です。

このレシピを詳しく見る



先日、おいしいキャベツをいただいて、
ぜひ作って見たかったのがこちら。

これぞすっきりした味わいのスープがたまらなくおいしい、
わが家自慢の和風ロールキャベツです。^^



13_1_recipe


中には豚ひき肉のほかに、
木綿豆腐、ひじき、切り干し大根が入っております。

そしてさらに、スープには
干し椎茸を使って。^^


お肉の旨みに、乾物とお豆腐の
やさしい味が合わさった肉だねは、
噛みしめるだび、肉汁がジュワ~~。


仕上げに添える柚子こしょうがまた
素晴らしくよく合うんです♪

よろしければ、ぜひお試しください☆




いつも応援ありがとうございます!



にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑
それぞれクリックしていただけますと、レシピ作り、
ブログ更新の励みになります。感謝☆



こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓




ひき肉を詰めた大根をたっぷりのきのこと煮込んだあったかシチュー。市販のデミグラスソース缶を使いますが、ちょっとした一工夫でグンと本格的な味に仕上がります。おもてなしにもぴったりな、冬のイチオシメニューです。 ...

604_r.jpg

ひき肉を詰めた大根を
たっぷりのきのこと煮込んだあったかシチュー。

市販のデミグラスソース缶を使いますが、
一工夫でグンと本格的な味に仕上がります。

仕上げに加えた生クリームの
コクとまろやかさがたまらない、
この冬イチオシ♪のメニューです。


★★★レシピ★★★
-------------------------------------------
+ 肉詰め大根のシチュー 生クリーム添え +
-------------------------------------------


【材料 (4人分)】

・大根・・・・・20cm(※直径7cm程度の太めのものがおすすめ)
・合挽き肉・・・・・180g
・玉ねぎ・・・・・50g+200g
・ベーコン・・・・・30g
・きのこ類(マッシュルーム・しめじ)・・・・・各1パック

・小麦粉・・・・・適量

・油・・・・・適量
・赤ワイン・・・・・100cc
・ローリエ・・・・・1枚

[A]
・パン粉・・・・・大さじ1
・牛乳・・・・・大さじ1杯半
・味噌・・・・・小さじ1
・酒・・・・・小さじ1
・スパイス類(ナツメグ・オレガノ・胡椒)・・・・・少々

[B]
・水・・・・・300cc
・デミグラスソース缶・・・・・1缶(290g)
・ケチャップ・・・・・大さじ1
・コンソメキューブ・・・・・1/2個

・バター・・・・・1片(10g)×2
・タカナシ「特選北海道純生クリーム 47」・・・・・適量


【作り方】

1). 大根は幅5cmに切って厚めに皮を剥き、
  ふんわりラップをして700Wで10分ほど加熱する。
  さっと水洗いしてアクを落とし、真ん中辺りを
  底1.5cmほど残して中身をくり抜く。

2). 玉ねぎは50g分をみじん切りに、残りをくし形に切る。
  きのこ類は石突を取って食べやすく裂く。
  ベーコンは細切りに。[A]はよく混ぜ合わせておく。

3). ボウルに合挽き肉とみじん切りの玉ねぎ、
  [A]を入れて混ぜ捏ねる。それを大根の穴の中に
  ぎゅうぎゅうに詰めていき、上から小麦粉をはたく。

4). 深鍋に油を熱して 3). をお肉の面から焼いていき、
  良い焼き色がついたら一旦取り出す。

5). 同じ鍋で今度はベーコンを炒め、残りの玉ねぎときのこ類、
  半分に折ったローリエも加える。赤ワインを振って
  強火でアルコール分を飛ばしたら、[B]とバター1片、
  肉詰め大根を入れ、やわらかくなるまで煮込む。

6). その間にフライパンで焦がしバターを作っておく。
  中火~弱火でバターを溶かし、時折揺すりながら、
  茶色がかって良い薫りが出てくるまで火を入れる。
  それを 5). の仕上げに混ぜ入れる。

7). 特選北海道純生クリーム 47」を添え、
  混ぜながらいただきます。


◆大根をくり抜く時は、クッキー型やスプーンなどを使うと
 やりやすいです。

◆肉だねに隠し味として味噌を加えることで、
 旨味・深みが一層増します。

◆焦がしバターの一手間で、大根の水分にも負けない
 深く濃厚な味わいの本格シチューに仕上がります。



生クリームを使った料理レシピ
生クリームを使った料理レシピ




このところ、レシピ考案の腕を磨こうと
さまざま取り組ませて頂いております
モニターレシピ♪

今回は、タカナシ乳業さん、
レシピブログさんより
生クリームをいただきました。^^





折しも、とても立派な大根があったので
これを使った変わりシチューに♪

デミグラスソースで煮込んだ
お味しみしみの大根に、
コクのある生クリームのシチュ~!

大根に詰めた肉だねには
隠し味でお味噌が入っていまして、
これがさらに旨味・深みを
出してくれています。^m^





深く濃厚な味わいのシチューには、
やっぱり生クリームが
素晴らしくよく合いますね…!

市販のデミグラスソース缶を使った
ひと鍋で作れてしまうレシピですが、
赤ワイン、コク出しのベーコン、
仕上げの焦がしバターが効いているので
なんとも本格的な味わいに
仕上がります。^m^





とても濃厚で奥深いシチューなんだけれど、
どこかやさしい味になるのはやはり、
大根がごろりと入っているからでしょうね。^m^

挽き肉ときのこ、
デミグラスソースの旨味を存分に吸い込んだ大根は、
まさにメインにふさわしい美味しさです♪


さらに、グッと洗練された
ごちそう感
をプラスしてくれるのが
タカナシ乳業さんの生クリーム。

今回は乳脂肪分47%タイプのものを使わせて頂きましたが、
ふわ~っと広がるコクと風味が
ホント素晴らしいです…!

これが味の一角をちゃんと成していて、
まさに欠かすことのできない
美味しいアイテムになっています☆



* * *


今日も最後までお読みいただき、本当にどうもありがとうございました!

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければとても嬉しく思います♪

訪問して下さった皆様に、心より感謝☆



   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ



* * *


こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓


ふんわりやわらかな鱈のからあげとジューシィな青梗菜を、白だし入りのあんでとじました。じんわりしみるやさしい味がたまらなく美味しい、中華なおかずです。 ...

603_r.jpg

ふんわりやわらかな鱈のからあげと
ジューシィな青梗菜を
白だし入りのあんかけでとじました。

じんわりとしみる
やさしい白だしの味わいが最高に美味しい、
中華なおかずです♪



★★★レシピ★★★
--------------------------------------------
+ 鱈のからあげと青梗菜の白だしあんかけ +
--------------------------------------------

【材料 (2~3人分)】

・生鱈・・・・・200g
・青梗菜・・・・・2株
・椎茸・・・・・2枚

・油・・・・・適量

・ごま油・・・・・適量
・生姜(みじん切り)・・・・・小さじ1杯分
・鷹の爪・・・・・1本
・酒・・・・・大さじ1

[A]
・米粉・・・・・大さじ2
・片栗粉・・・・・大さじ2
・水・・・・・大さじ4

[B]
・水・・・・・300cc
・白だし・・・・・大さじ2杯半

・水溶き片栗粉・・・・・適量
・卵白・・・・・卵2個分


【作り方】

1). 鱈は軽く塩を振って10分おき、
  出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。
  大きめに切って軽く塩・胡椒(分量外)しておく。

2). 青梗菜は縦に2~4等分する。椎茸はそぎ切りに。
  鷹の爪は種を取り、小口切りにする。

3). 鱈に[A]を混ぜた衣をつけ、多めの油でカリッと揚げ焼きし、
  一旦取り出しておく。

4). 同じフライパンにごま油と生姜のみじん切り、
  鷹の爪を入れて熱し、青梗菜を入れて焼き付ける。
  酒を振ったら[B]と椎茸を加え、蓋をして弱火で煮込む。

5). 青梗菜に程良く火が通ったら鱈を戻し、
  水溶き片栗粉でとろみをつけ、卵白を混ぜ入れたら
  できあがり。


◆鱈のからあげのカリッとした食感を楽しみたい場合は、
 一緒に煮込まず、盛り付けの時に上からあんをかけても♪


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




割烹白だしの料理レシピ
割烹白だしの料理レシピ



ヤマキさんの割烹白だしを使って、
今回は中華風のお料理を
作ってみました。

美味しそうな青梗菜が売られていたので、
そろそろ旬を迎えるふんわりな鱈と
やさしいお味の餡かけにして
いただきましたよ~♪





中華風だと、
いつもは鶏ガラスープを使うことが
多いですよね。

これを白だしに変えてみると、
深い旨味はあるのに
とてもさっぱりとした味わいになって、
鱈のやさしい美味しさが
グンと引き立つ気がします。^^

香り良く焼き付けたツヤのある青梗菜にも
白だしがじんわりとしみていて、
これまた最高に美味しい~☆





鱈の衣には米粉が入っていますので、
そのままならばサクサク、
あんにからめればしっとり、もっちりと
すごく美味しいです♪

やさしい味だけれど、
鷹の爪が少し入っているので
全体が引き締まります。





白だしのやさしい味が
鱈ととてもよく合っていると、
家族も大絶賛♪

徐々に冷え込んでくるこの季節、
白だしの効いたやさしい味のあんは
体にも心にも染み渡りますね~^m^

白だしって
本当にいろいろと使えて
便利です☆



* * *


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪



* * *


こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓


かぼちゃを練り込んだもちもちのクレープ生地でマッシュしたかぼちゃを包みました。シナモン香る熱々のクレープに、冷たいアイスをのせて。簡単だけれどとびきり美味しい、秋冬の季節にぴったりのスイーツです。 ...

602_r.jpg

かぼちゃを練り込んだもちもちのクレープ生地で
マッシュしたかぼちゃを包みました。

シナモン香る熱々のクレープに、
冷たいアイスをのせて。

簡単だけれどとびきり美味しい、
ハロウィンにぴったりのスイーツです♪



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

かぼちゃのシナモンクレープ包み バニラアイス添え
かぼちゃを練り込んだもちもちのクレープ生地でマッシュしたかぼちゃを包みました。シナモン香る熱々のクレープに、冷たいアイスをのせて。簡単だけれどとびきり美味しい、ハロウィンの季節にぴったりのスイーツです。






ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ





スパイス大使モニター、今月のお題は
「スパイスで簡単&おいしい!
楽しいハロウィンレシピ」



今回はこちらの
「GABANシナモン<パウダー>」で、
ハロウィン気分も高まる
美味しい簡単スイーツを作ってみました♪


201210_cinnamon.jpg


フィリングはマッシュしたかぼちゃに
シナモンを混ぜ入れただけと
とてもシンプルなんですけれど、

かぼちゃ自体にしっかりした甘みがあるので
もうこれだけでも
とっても贅沢な気分になれる
クレープです。^m^





そして極め付けが、
焼きたてのクレープにのっけた
バニラアイス♪

甘~いかぼちゃのクレープに
香りの良いシナモンと少し溶けたアイスを
絡めながらいただけば、
これぞまさに至福の時間~☆


上新粉入りのもっちりした生地も、
濃厚なかぼちゃには
とってもよく合いますね!





クレープの方だけ先に作っておけば、
食べたい時にレンジでチンして
アイスをのせるだけというのも嬉しいです。

これならおもてなしにも使えそう♪

ハロウィンパーティーなどに
いかがでしょうか☆



* * *


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪




* * *


こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓



ふんわり鶏天と素揚げ野菜を 白だし仕立てで揚げ出し風に。 程良い酸味と刺激が美味しい もみじおろしを添えたら、 いつもとひと味違った一皿が愉しめます♪ ...

586_r.jpg

ふんわり鶏天と素揚げ野菜を
白だし仕立てで揚げ出し風に。

程良い酸味と刺激が美味しい
もみじおろしを添えたら、
いつもとひと味違った一皿が愉しめます♪



★★★レシピ★★★
-----------------------------------------------
+ 鶏天と秋茄子の揚げ出し風 もみじおろし添え +
-----------------------------------------------

【材料 (2~3人分)】

・鶏胸肉・・・・・1枚 (約280g)
・茄子・・・・・2~3本
・獅子唐・・・・・1パック

[A]
・酒・・・・・大さじ1
・砂糖(甜菜糖 または きび糖)・・・・・ひとつまみ
・醤油・・・・・小さじ1強
・にんにく(すりおろし)・・・・・1/2片分
・生姜(すりおろし)・・・・・1/2片分

[B]
・水・・・・・70cc
・卵・・・・・1個
・片栗粉+小麦粉・・・・・約70g

・油・・・・・適量

・白だし・・・・・適量
・「ハウス もみじおろし」・・・・・適量
・すだち・・・・・適宜


【作り方】

1). 鶏胸肉は筋や脂肪を取り、食べやすい大きさに切って
  [A]を揉み込む。

2). 茄子はヘタを取って3cm厚さの輪切りにし、
  塩水(分量外)に浸けてアク抜きする。
  獅子唐は破裂防止に数箇所穴を開けておく。

3). 野菜類を素揚げした後、[B]を混ぜた衣を付けて
  鶏天を揚げ、器に盛り付ける。

4). お好みの濃さにした白だしをそそぎ、
  「ハウス もみじおろし」を添えていただきます。

◆白だしは、お手持ちの調味料で手作りしてもOKです。
 (→詳しくはこちらのレシピをご参照ください。)



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




和風スパイスの料理レシピ
和風スパイスの料理レシピ




スパイス大使モニター、9月のテーマは
「スパイスで風味引き立つ!
秋を楽しむ和のレシピ」



今回使わせて頂いたのは、
こちらの「ハウス もみじおろし」。

201209_momijioroshi.jpg

もみじおろしって
実はこれまで自分で購入したことがなかったのですが、

こちらの商品、
りんご酢が少し入っているのだそうで
なんとも言えない酸味が絶妙です。^m^


この酸味がアクセントにもなるから、
ついつい何にでもちょこっと付けて頂きたくなる
ってところがあります。





そんなさっぱり感と辛味が魅力のもみじおろし、
鶏天&素揚げ野菜に付けて頂いても
すごく美味しかったですよ~♪

ただでさえ美味しい鶏天ですが、
こうして白だしに天つゆ風にひたしていただくと
またしっとりと美味しい~☆

素揚げしたとろとろ~♪の秋茄子も、
やっぱり美味しいですね。

秋だなぁ~^m^





夏場はカラッと揚げ立てを頂きたかった揚げ物も、
秋ならこんな揚げ出し風にするのもいいかも。

もみじおろしで
全体のお味が一層引き締まりますしね。^^


ちょっぴり涼しくなってきた今日この頃、
家族皆でとっても美味しくいただきました☆



* * *


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪



* * *


こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓





ふわふわのお豆腐にコリコリした食感が楽しいれんこん、それにピリリと刺激的な柚子こしょうを練り込んだやさしい味の豚肉団子鍋。肉団子からしみ出る美味しいお出汁と鮮烈な香りがあとをひき、じんわりした刺激がやみつきに。 ...

583_r.jpg


ふわふわのお豆腐に
コリコリした食感が愉しいれんこん、
それにピリリと刺激的な柚子こしょうを練り込んだ
やさしい味の豚肉団子鍋。

肉団子からしみ出る美味しいお出汁と
鮮烈な香りがあとをひき、
じんわりした刺激がやみつきになります♪



★★★レシピ★★★
-----------------------------------------------
+ 柚子こしょう入り 豆腐れんこん肉団子鍋 +
-----------------------------------------------

【材料 (3~4人分)】

・豚挽き肉・・・・・250g
・れんこん・・・・・70g
・木綿豆腐・・・・・200g

・白菜・・・・・1/4個
・長ねぎ・・・・・1本
・にんじん・・・・・適量
・山茶茸 または えのきたけ・・・・・1袋

[A]
・酒・・・・・大さじ1
・「ハウス 柚子こしょう」・・・・・大さじ1
・味噌・・・・・小さじ1
・生姜の搾り汁・・・・・少々
・片栗粉・・・・・大さじ1

[B]
・昆布だし(※昆布を水に漬けて一晩おいたもの)・・・・・600cc
・酒・・・・・30cc

・ポン酢・・・・・適量


【作り方】

1). 木綿豆腐は水切りしておく。
  れんこんは小さめの角切りにする。
  
2). 豚挽き肉をボウルに入れ、1). と[A]の調味料を加えたら
  滑らかになるまでよく練り混ぜる。
  それを冷蔵庫で30分ほど休ませる。

3). その間に野菜の準備。
  白菜は食べやすく切る。長ねぎは斜め切りに。
  にんじんはピーラーでリボン状にし、
  山茶茸は石突を落として食べやすく裂く。

4). 鍋に[B]を入れて煮立て、白菜とねぎを入れたら
  3). の肉だねを団子状に丸めて入れる。

5). 最後ににんじんと山茶茸を入れて、火が通ればできあがり。
  ポン酢を少量たらしていただきます。


◆柚子こしょうを肉団子の方に練り込んでおくことで
 香りがず~っとあとをひき、後のせするのとは
 また違った味わいが愉しめるようになります。

◆そのままでもいただけますが、ポン酢をほんの少しだけたらすと、
 お鍋全体に広がった柚子こしょうの香りとよく合って
 とても美味しいです♪



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



スパイス大使モニター、9月のテーマは
「スパイスで風味引き立つ!
秋を楽しむ和のレシピ」



今日も前回と同じく、大好きな柚子こしょうを使って
じんわり美味しいお鍋を作ってみました♪


201209_yuzukoshou.jpg


お鍋に柚子こしょうって
別に珍しくもなんともない組み合わせですが、

今回はふと思い立って、
豚肉団子の味付けの方に
柚子こしょうをふんだんに
使わせていただくことにしました。^^





隠し味に、お味噌をちょこっとだけ加えて
コクを出したこの豚肉団子、

中にはお豆腐とれんこんも入れましたので、
食感はところどころコリコリ、
全体はふわふわと
とても美味しいんです♪


そして練り込んでおいた
柚子こしょうはと言えば、

肉団子を食べた瞬間、
鮮烈な柚子の香りとじんわりした刺激が
ふわ~~っと口の中に広がって

なんとも美味しい…!!!


日頃から慣れ親しんでいる柚子こしょうですが、
こんな使い方、一面もあったのかと
新たな美味しさを発見した想いでした☆


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


火が入ってちゃんとまろやかにはなっているんだけれど、
香りと刺激は健在で、しかもそれが強すぎることなく
お鍋全体の味を引き立ててくれる、
ちょうどそんな感じなんです。^^


一体どんな風になるのかな~と
興味津々だった家族も、

ちょこっとポン酢をたらしては
「これめちゃめちゃ合うね~」と
舌鼓を打っておりましたよ♪


柚子こしょうを後のせしていただく
お鍋もいいけれど、
豚肉団子にはこちらもすごくよく合います。^m^


全体的にすごくあっさりした味付けになっていますので、
後味も、お肉のお鍋とは思えないほどにさっぱり。

満足感はあるけれど、
とてもやさしい味のお鍋になりました☆



和風スパイスの料理レシピ
和風スパイスの料理レシピ



・・・・・


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際にポチポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓




お好みの野菜を、スパイスと油で手早く蒸し炒め。サブジはどんな野菜で作っても味が決まりやすく、味が落ちにくいので常備菜としてもおすすめです。スパイスが食欲を増進し、体をあたためてくれるのも嬉しいところ。 ...
ドイツでも今、
新じゃがいもがおいしい季節です。

新じゃがって
もっと早い時期のものなのかと思っていたら、
旬は5月~7月くらいだそう。

春を迎えておいしくなっている甘いキャベツに
やはりこの時期に出回ってくるズッキーニを合わせて、
新じゃがと一緒にサブジにして食べるのが
最近のわが家のお気に入り。

サブジはインドのお料理で、
野菜を油で炒めてそのまま
スパイスと一緒に蒸し煮にしたもの。

ありあわせの好きな野菜で
すごく簡単に作れてしまうので、
とても重宝するレシピですよね。^^

最後に隠し味の醤油
ひとたらしするのもまたおいしい。

正統派の作り方からすると
ちょっぴり邪道な気もしますが、
醤油とスパイスは案外相性がよいので、
野菜の旨味がぎゅ~っと詰まった
ごはんにもパンにも合うおいしいおかずになります。


218.jpg

-------------------------------------------------
+ じゃがいも・キャベツ・ズッキーニの和風サブジ +
-------------------------------------------------

【材料(2人分)】

・新じゃがいも(または 普通のじゃがいも)・・・・・2~3個
・キャベツの葉・・・・・4枚
・ズッキーニ・・・・・1本
・クミンシード・・・・・小さじ1/2
・油・・・・・大さじ2

・しょうが(みじん切り)・・・・・1片分
・にんにく(みじん切り)・・・・・1片分

[A]
・コリアンダー(パウダー)・・・・・小さじ1
・パプリカ(パウダー)・・・・・小さじ1
・醤油・・・・・小さじ1/2
・塩・・・・・小さじ1/3


【作り方】

1). 新じゃがはよく洗って芽を取り、厚さ8mmに切る。
  ズッキーニはヘタを取って輪切りにする。
  キャベツは食べやすい大きさにちぎる。

2). 熱した油にクミンシードを入れ、パチパチと音が出て油に香りが移ったら
  しょうが・にんにくも加えてさらに香りを出す。
  野菜類を火の通りにくいものから順に加えて炒めていく。

3). [A]を加え、全体に香りよく油がまわったら、
  そのままフタをして弱火で蒸し煮にする。
  野菜がクタッとなればできあがり。


◆辛いのがお好きな場合は、パプリカ・パウダーを
 チリ・パウダーに替えても。

◆野菜からたっぷり水分が出ますが、蒸し煮する時は
 底が焦げつかないよう時々混ぜて下さい。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


野菜類は、全部がそろわなくても
ぜんぜん大丈夫。

2つだけ、もしくはほかの旬のお野菜で作っても
また違ったおいしさが楽しめます。

今回の組み合わせですと、
ホクホクっとしたじゃがいも甘くて柔らかいキャベツ
それにジューシィなズッキーニがたまらなくおいしくて、
食感や風味のバランスがとても良いんです。^^

香りそのものはスパイシーですが、
加えるスパイスの種類を変えれば
辛さはお好みで調節ができます。

油&スパイスで蒸し煮にすると、
野菜の甘味・旨味
引き立てられてとてもおいしいですよ!

暑くなるこの時期に、
これからますます出番が多くなりそうな
かんたん一品です。



スパイスは香りと味の両面で食欲をかき立ててくれますし、
醤油は気持ちをほっこりさせてくれるのが良いですよね♪

…と、今日も長くなっちゃいましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました!

「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかお帰りにポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします。
更新の励みになります☆





にほんブログ村 料理ブログへ

カリカリの揚げ鶏に、甘酸っぱい香味ソースがおいしいユーリンチー。ちょっとしたコツで、鶏むね肉でも絶品の味に仕上がります。しかも、揚げずに少なめの油で揚げ焼きするので簡単。絶品ソースで、たっぷりのお野菜も一緒にいただけます。 ...
最近わが家でハマっているのが、
鶏のむね肉を使って作るユーリンチー(油淋鶏)

ユーリンチーはもともと中華屋さんで食べる時にも
ついつい目がいってしまう大好きメニューだったのですが、
何となく自分好みにあれこれやっているうちに、
自宅で、しかもむね肉で作っても
結構美味しく作れるようになりました。

カリカリに揚げ焼きした鶏肉に、
香味野菜たっぷりの甘酢っぱいソースが絡んだ一皿は
やっぱり最高!

野菜もいっぱい食べたいので、
下に蒸し野菜を敷いて一緒に食べちゃいます。^^



鶏むね肉で作る * 油淋鶏 ユーリンチー
Comment

カリカリの揚げ鶏に、甘酸っぱい香味ソースがおいしいユーリンチー。ちょっとしたコツで、鶏むね肉でも絶品の味に仕上がります。しかも、揚げずに少なめの油で揚げ焼きするので簡単。絶品ソースで、たっぷりのお野菜も一緒にいただけます。

このレシピを詳しく見る

※2015.02.06 
↑ レシピサイトNadiaさんの方に、
レシピ写真再撮影したものでアップさせていただきました。
こちらの方が見やすいですので、よろしければリンク先からどうぞ。^^




鶏肉にもみ込む砂糖は、
やわらかく仕上げるためと下味をかねて。
(てんさい糖やきび糖がオススメ。^^)

何しろソースにもにんにく、そしてねぎ類が入っているので
やはりガツン!とした食べ応えがありますよね。


美味しいソースがしみた鶏肉と蒸し野菜
で、
いっそうご飯が進んでしまう今日この頃。^m^

日本でなら、もも肉に比べてむね肉の方がはるかに安いですから、
これは嬉しい節約レシピになるかもしれませんね!



「このレシピ、なかなかいいかも?」
と思っていただけましたら、
どうかポチポチッと励ましのクリックをお願いいたします♪




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログへ


庭乃桃 (にわの・もも) ~ プロフィール ~ 料理・食文化研究家、女子栄養大学 食生活指導士。 東京大学大学院にてヨーロッパの歴史と文化を専門とし、現地に留学。 毎日の暮らしの中で、その土地ごとの生活と食との関わりに興味を持ち、各地の家庭料理や郷土料理を ...

momo_pro_po03.jpg

庭乃桃 (にわの・もも)


~ プロフィール ~

料理・食文化研究家、女子栄養大学 食生活指導士。

東京大学大学院にてヨーロッパの歴史と文化を専門とし、現地に留学。
毎日の暮らしの中で、その土地ごとの生活と食との関わりに興味を持ち、各地の家庭料理や郷土料理を学びました。

外国のお料理も好きだけれど、実は和食も大好き。
現在はレシピの開発や食に関わる執筆・翻訳のかたわら、ご飯がすすむ毎日のおかずやひと鍋で作れる本格欧風料理、
日本の食卓にもなじむスパイス&ハーブのレシピを中心にご紹介しています。


★2015年3月より、レシピサイト「Nadia/ナディア」にて、ヨーロッパの文化と食に関するコラム 「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。

★特定の食材やスパイスを使ったレシピの考案、素材をいかしたメニュー作り、ニーズに合わせたレシピの開発、食に関するコラムの執筆、料理・食文化関係の文献翻訳(主に英語・ドイツ語)などもうけたまわっています。

★これまでの活動記録(受賞・レシピ提供)一覧はこちら




* * 



~ ブログ 「しみじみ*ごはん」を始めるまで ~

もともとは、離れて住んでいた主人や日本の家族に「自分が作って美味しかった料理」を紹介するために始めたブログでした。

やがて結婚を機に、それまで住んでいた共同の学生寮を出て自分のキッチンを持てるように。その頃から料理にも比較的ゆっくりと取り組めるようになって、自作のレシピをぽつぽつとアップさせて頂くようになりました。

東京育ちですが、土いじりが趣味だった父の影響で、幼少期から草木や野菜に囲まれながら育ちました。大学院ではヨーロッパのことを専門に研究していましたので、伝統的な食文化やスパイス・ハーブ類にも興味を持ち、実際にヨーロッパに住むようになってからは、日本との食材の違いなどに戸惑いながらも自然と毎日の食生活の中に取り入れていくようになりました。

見慣れぬ食材や、日本との食文化の違いには興味津々。
そんなわけで、日本にいても海外にいても、初めて行った街では市場や郷土料理のお店を訪れるのが大好きです♪


どこの国のお料理でも、
食べたいのはやっぱり、しみじみ 「おいしい」 と思えるごはん――。



疲れた時や、慣れない土地で一人右往左往している時。

ふと口にしたお料理がすごくおいしくて、元気になれたことがたくさんありました。

いろいろな国のお料理があるけれど、おいしいものって、
不思議と心と体にしみ渡るように、しみじみとおいしいものだと思います。

さまざまな食文化に触れる中で抱いたそんな想いと共に、日々自作のお気に入りレシピをこちらに少しずつご紹介させて頂いています。


レシピは、超絶簡単なものから、結構本格的なものまでさまざま。

その中から、何かお気に入りの一品を見つけて帰っていただけたら
とても嬉しいです♪


* * 



~ 当ブログをご訪問下さった皆様へ ~


数あるお料理ブログの中から、目を留めていただき、本当にありがとうございます♪

いただいた応援クリックや、コメント、つくれぽは、いつも本当に嬉しく
拝見しています。

お一人お一人になかなかきちんとお礼を申し上げられませんが、ひとつひとつのお気持ちが、毎回の更新の励みとなっています。

この場を借りまして、心から御礼申し上げます。^^


最後になりましたが、コメントのお返事は
ご自身のブログをお持ちの方は訪問をさせていだたいた際に
お持ちでない方にはこちらにてさせていただいております。

これからも、「しみじみ*ごはん」
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。m(__)m         

2013.04
815be782.jpg

著書・最新掲載誌
レシピ開発・タイアップ企画
  •   
  •   

  •   
  •    
  •   
  •    
連載コラム・執筆記事ほか
  •