【ヨーロッパのおそうざい】 濃厚くるみソース
Comment

ジェノベーゼとならんで有名な、北イタリアのくるみのソース「サルサ・ディ・ノーチ(Salsa di Noci)」。コクたっぷり濃厚な味わいで、一度食べたらやみつきになります。材料ぜんぶをブレンダーにかけるだけ。パスタにからめるだけでもとびきりおいしいですよ♪

このレシピを詳しく見る

ご訪問ありがとうございます。
ブログ更新の励みに、
はじめに2つ応援クリックいただければ幸いです。
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


今日ご紹介するのは、
くるみのコクがたっぷりの
濃厚なソース

北イタリア・リグーリア州の名物で、
「サルサ・ディ・ノーチ(Salsa di Noci)」
といいます。

現地ではあのジェノベーゼと並んで
有名なソースなんですが、
パスタをはじめとして
本当にいろいろ使えるソース(ペースト)
なんです。


20181003_01

◆おいしさのヒミツ

作り方はとってもカンタンで、
材料すべてを
ブレンダーにかけるだけ。

このとき、余裕があれば
上の写真のように
一度くるみをゆでてから
ペティナイフなどで薄皮をむいておくと
口あたりよく仕上がります。


619_3_recipe

でも面倒であれば、
とりあえずほかの材料と一緒に
ガーッと攪拌でもOK。

仕上がりは、乳製品を使うので
濃厚でとてもクリーミーです。

しかもイタリアらしく、
あの薫り高い
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズや
にんにくが入るので、
とにかく食欲をかきたてられる
味わいに。^^


619_4_recipe

パンに塗ったり、
スティック野菜のディップにしたりと
大活躍ですが、
こんな風にゆでたてのパスタに
からめただけでも最高においしい!!


calkurumi_recipe_01

また、以前ご紹介したように
このソースを牛乳で伸ばして使えば
サラダのドレッシングみたいにも
使えます。

肉料理にも合うので、
こういうボリュームサラダには
まさにピッタリですね~。


calkurumi_01


秋のヨーロッパは、
「収穫」を象徴するナッツの季節。

とくにくるみには、
いろいろとうれしい健康効果も
いっぱい!


calkurumi_03-1


このくるみのソースも、
とってもカンタンですが
とびきりおいしいですので、
この秋、ぜひ食卓にどうぞ!


************

くるみを使ったお料理といえば、
ほかにもこんなのが。

とろけるジューシィな秋なすに、
コクのあるカリカリくるみを甘味噌を合わせた
和風のオイルおにぎり。

冷めてもおいしくて、秋の行楽にピッタリです!



・・・・・
572_1_recipe
▶︎季節のタルティーヌ ~ ポテトのガレット・きのこのソテー

こちらはくるみが主役ではありませんが、
ヨーロッパの秋らしいひと品。
りんごの甘酸っぱさとじゃがいものガレットのカリカリ感、
ベーコンの旨みにくるみがとても良いアクセントに!


・・・・・
398_1_recipe
▶︎3分で完成! パスタ、オムレツ、スープにも使える「万能ほうれん草ペースト」

これも今回のくるみソースと同じく、
ブレンダーにかけるだけの簡単レシピ。
ジェノベーゼのバジルのかわりに、
これから冬に向けて旬を迎えるほうれん草を使っています。

こちらも、いろいろと便利に使えておすすめ!


************

▶︎読者登録していただくと、
 このブログの更新情報がリアルタイムで届きます。
・・・・・
▶︎今日のレシピの詳細は、
 記事冒頭のNadiaさんへのリンク先からご覧いただけます。
 レシピを保存しておいてあとから見直したり、
 レシピの印刷、スマホ・携帯への送信などもできます。
 ぜひご活用ください^^

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram