【ヨーロッパのおそうざい】 きのこのマリネ
Comment

きのこの旨みをしっかり引き出して作る、ヨーロッパ流のきのこのマリネ。最高の食感と、ぎゅっと詰まった濃厚な旨みがたまりません。

このレシピを詳しく見る

ご訪問ありがとうございます。
ブログ更新の励みに、
はじめに2つ応援クリックいただければ幸いです。
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


この季節になると
やっぱり作りたくなる、
たっぷりきのこの常備菜

ヨーロッパ風に、
きのこの旨みをしっかり引き出しながら
食べごたえのある味に仕上げます。

そのままでもおいしいし、
おつまみにも、付け合わせにも、
パスタやオムレツの具にも
ピッタリです。


20181024_01

◆おいしさのヒミツ

本来はマッシュルームで
作ることの多いレシピですが、
日本にはおいしいきのこが
たくさんあるので、
今回はそちらをチョイス。

旨みいっぱいの椎茸に、
食感の良いエリンギ、
そして買い求めやすくて
おいしいしめじ。^^


20181024_02

こちらのレシピは、
きのこをけっこうしっかり
炒めるのがポイント。

最初に強めの火で、
だいたい4~5分は炒めます。

そうすると、きのこから
旨みいっぱいのエキス
出てくるので、
それをオイルとなじませて
またきのこに戻す感じで
濃厚に仕上げるんです。


630_1_recipe

すぐに食べるよりも、
一度冷蔵庫で冷やしてから
食べる前に室温に戻しておくと
きのこの香り・風味が
グンと引き立ちます。

「ああ、これぞきのこのおいしさ!」
と思える秋らしい味わい、
作り置きにもぴったりですので、
よろしければぜひお試しください!


************

秋のきのこメニューといえば、
こんなのも。

同じくきのこをベーコンと炒めて、
カリカリのじゃがいもガレットと一緒にタルティーヌに。
いかにもヨーロッパらしい、甘酸っぱいりんごが絶妙なおいしさをプラス!


491_2_recipe
▶︎グリルきのこのチーズペッパーオイルおにぎり

秋には、こんなおにぎりはいかがですか?
椎茸をグリルで焼いて、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ
と一緒にオイルおにぎりに。噛むほどに味わい深い十六穀米と、
たっぷり挽いたブラックペッパーがやみつきです!

・・・・・

秋の味覚、きのこをたっぷり使った欧風メニュー。
カリカリに焼いたベーコンと粒マスタード、
相性抜群のオレガノがきのこのおいしさを存分に引き立てます。
パンやワインに最高によく合う一品です。

************

▶︎読者登録していただくと、
 このブログの更新情報がリアルタイムで届きます。
・・・・・
▶︎今日のレシピの詳細は、
 記事冒頭のNadiaさんへのリンク先からご覧いただけます。
 レシピを保存しておいてあとから見直したり、
 レシピの印刷、スマホ・携帯への送信などもできます。
 ぜひご活用ください!

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram