km_012


ご訪問ありがとうございます。
ブログ更新の励みに、
はじめに2つ応援クリックいただければ幸いです。
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


こんにちは、庭乃桃です。

本日は、娘・こももの
離乳食の献立日記から
失礼いたします。

(「離乳食始めました」という
記事についてはこちらをどうぞ。)


************

以下の献立はすべて、カミカミ期(生後9ヵ月~11ヵ月頃)
の赤ちゃんの離乳食を想定したものです。
あくまでも、庭乃家のむすめ・こももの体質や食べ具合に
合わせたものとなりますので、なにとぞご了承ください。m(__)m
(なお、リアルタイムでの投稿ではありません。)

・・・・・・・・・・・・♪

◆コーンディップトースト
(食パン、とうもろこし)

わが家でも
手つかみ食べの練習に
一役買ってくれたのが、
やっぱりこうしたパンでした。

とはいえ、いきなりパサパサのを
食べるのは大変なので、
最初はスープにひたして。

少し慣れてきたら、
こんな風にとうもろこしピュレを
ディップがわりにして
一緒に塗ったり。

(ちなみにとうもろこしは、
旬の時期にはゆでてうらごししていましたが、
それ以外はベビー用のを愛用。
ぱるシステムさんとか
アカチャンホンポなんかで
冷凍のものやフレーク状のが
売られていました。
それなら一年中使えるから、
とてもありがたい…!)

食欲をそそるとうもろこしは、
赤ちゃんはやっぱり大好き。

うちのこももも、
すっかりとりこに!^^


・・・・・・・・・・・♪

◆鯵(あじ)だんご
(あじ、絹ごし豆腐、玉ねぎ)

食事が1日3回になり、
食べられる食材も増える
カミカミ期には、
青魚の鯵や鶏むね肉なんかを
絹ごし豆腐と一緒に
おだんご状にして茹でてから
よく冷凍していました。

こういうのがあると、
時間がない時に何かとべんり。

鯵の場合は、
玉ねぎをつなぎに入れると
ふんわり食感もよく、
魚臭さも消えるので
グンと味がよくなります。

この日は、その鯵だんごをゆでた時の
ゆで汁をとってあったので、
そこに野菜を加えたものを
スープにしました。

そしておだんごのほうは、
(手つかみ食べ練習用に)
また別に盛りつけ。

やわらかくて旨みたっぷりの
ふわふわだんご、
しっかりカミカミしながら
完食でした。^^


・・・・・・・・・・・・♪

◆具だくさん野菜スープ
(パプリカ、なす、ブロッコリー、
鯵だんごのゆで汁、無塩トマトジュース)

上で触れた、
鯵だんごのゆで汁をベースにした
野菜スープ。

この頃は
まだあまり調味料が使えないので、
お肉でも魚でも何かを調理すると
そのゆで汁をすかさず冷凍して
ストック。

そしてたんぱく質の量を
おさえたいひと品を作りたい時に、
使って旨みをプラスしていました。

そのかいあってか、
こういうのも無理なく完食。

しかし、手軽にトマト味をプラスできる
無塩トマトジュースは
本当にべんりですよね~。


・・・・・・・・・・・・♪

◆ゆで野菜
 (にんじん、カリフラワー、いんげん)

この頃のこももは
ゆでた野菜ブームが起きていて、
とにかくなんでもおいしくパクパク。

ありがたいことに、
並べただけでどんどん食べてくれるので
本当にラクでした。(笑)

こういう野菜も
一週間分をまとめてゆでて冷凍しておいて、
ちょこちょこと添えては
食べてもらいます。


・・・・・・・・・・・♪

◆ベビーダノン(いちご味)

そしてデザートは、
小児科で予防接種をした時にもらった
試供品のベビーダノン・いちご味(笑)。

乳製品が手軽にとれるし、
ちょっとリッチなデザート感覚で
いつもの果物よりなにやら
特別感があっていいみたいです。

気に入ってくれたようなので、
以来、時々食卓にのぼるように。

なにしろ初めてのものは
気に入ってくれるかどうかが
よくわからないから、
こういうの
試せるのってとてもありがたいですよね!

km_012
★炭水化物:食パン
★たんぱく質:鯵(あじ)、絹ごし豆腐、ベビーダノン

************


またまた久しぶりの
離乳食日記。(すみません…)

なかなか更新できずに、
早くも新しい年を迎えて
しまいました。

そうこうしているうちに、
わが家のむすめ・こももは
すっかり食べるのがうまくなり、
こちらもけっこう前の記事。

いま見ると、
なんだかなつかしいです。(笑)

とはいえこれからも、
離乳食をすすめるなかで気づいた
ちょっとしたコツなんかを
書き留めておけたらと思うので、
また少しずつですが
更新を続けさせていただきますね。

どうぞよろしくお願いいたします^^


ところでこの頃は、
「無事に手つかみ食べが
できるようになるか?」
とか、

「ちゃんとしっかり噛んで
うまく飲み込めるか??」
とかで、
毎食ドキドキしていた覚えがあります。

なので、この「カミカミ期」
出てくるこんだては、
そういうこももの「食べたい!」
という欲求をかきたてた
メニューが多くなっています。

なかでもこの食パンは
すごくおいしかったらしく、
まだ初めの頃で
噛むのがうまくないのに
一生けんめい工夫して
カミカミしていました。

結局、こういうので勢いがついて、
いろんなものを食べられるように
なっていったんですよね。

「人間はこうやって
ものを食べられるようになるのだな」
というその過程が本当に面白くて
すごく勉強になった、
そんな思い出深い期間でした。^^


************

▶︎読者登録していただくと、
 このブログの更新情報がリアルタイムで届きます。
・・・・・
今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram