ベルリン風 田舎オムレツ ホッペルポッペル
Comment

ホクホクのじゃがいもにボリュームのあるベーコン、そして数種類のスパイスが香る、ドイツの田舎風オムレツ。ベルリンのものは、特に「ホッペルポッペル」と呼ばれて親しまれています。もともとは前夜のごちそうディナーで残ったものを集めてオムレツに仕立てたこの料理、おいしさも食べごたえも満点、朝ごはんやランチにぴったりです♪

このレシピを詳しく見る
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。






◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


そろそろ春の気配が濃くなり始め、イースター(復活祭)も近くなってきたので
本日もまた卵のお料理をご紹介してみようかと思います。^^


こちらは、ドイツのお料理、「ホッペルポッペル」。

中には、じゃがいも、豚肉(またはベーコン)、玉ねぎ、
そしてキャラウェイというスパイスが入っていて、
イメージとしては "ドイツ版スパニッシュ・オムレツ" のような感じのものです。



215c_3_recipe_w300.jpg



お肉類も入るのでボリュームがあって豪華な感じがしますが、
実はこれ、ドイツの人にとっては前の日のごちそうの残りで作る簡単料理。

Bauernfruehstueck (直訳すると 「農民の朝ご飯」)と言いまして、
オムレツ状にまとめなくても、卵をスクランブルエッグのように具材と炒めたりして
食べるお料理が、各地にたくさんあります。

ドイツの人は、メイン料理の付け合わせによく茹でたじゃがいもなどを添えるので、
中途半端に残ってしまったそのじゃがいもや、冷蔵庫にあるベーコン、卵などを
集めてオムレツに仕立ててしまうんですね。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



「ホッペルポッペル」という可愛らしい響きの名前も、もとは
「hops(ダメになる)前に、わずかばかりの(popelig)残り物を食べちゃおう!」
というような意味。


ドイツの農民にとっては残り物整理の簡単&便利メニューだったはずですが、
私達からすれば、とびきりおいしいごちそうオムレツ。

卵とじゃがいものおいしさを思い切り楽しめる一皿、
よろしければぜひ一度お試し下さい。




・・・・・



今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村