855_r.jpg

買うと結構なお値段のする
リコッタチーズ/カッテージチーズを、
家庭で簡単に牛乳から作ります。

火にかけて混ぜ、待つだけ。作業時間はたったの5分。

2つのチーズは似ていて微妙に違うものですが、
家庭で食べたり料理などに使う場合には
どちらもこのレシピで大丈夫です。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。






【材料 (牛乳1L分:チーズ約290g分)】

・牛乳・・・・・1L
・塩・・・・・ふたつまみ
・レモン汁・・・・・大さじ3


【作り方】

1). 鍋に牛乳と塩を入れて中火にかけ、
  牛乳があたたまるまで時折かき混ぜる。

2). 沸騰直前(お鍋の中央表面にごく細かい泡が見えるくらい)
  になったら弱火に落とし、レモン汁を大さじ1ずつ
  まわし入れながら、その都度混ぜる。

3). ほろほろと固まり出したら火を止め、あとは触らずに
  そのまま10分置く。
   03_w150_20150404145707fc0.jpg

4). ボウルにザルを重ね、さらにガーゼ
  (厚手のキッチンペーパーや不織布でも可)をのせて、
  上からおたまで 3) を注ぎ入れる。
   04_w150.jpg

5). そのまま水気が切れるまで、2時間置けば完成。


◆牛乳はできるだけ乳脂肪分の高いものが良いですが、
 普通の牛乳(乳脂肪分3.6%程度)でも生クリームで補えばOK。
 ただしパッケージの「種類」という所に「牛乳」と表示が
 あるものを使ってください。

◆あとに残るホエーは牛乳や蜂蜜を入れて飲んでもおいしいです。
 でもそこにまた牛乳を加え、固まるまでレモン汁を加えていくと
 繰り返し同じチーズが作れます。これが本当のリコッタ
 (再加熱)チーズ。沢山作る時などにお試し下さい。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



ちょっとお料理に使いたくて、久しぶりにリコッタチーズを作りました。

最近はパンケーキなどにも入っていることで知られている、
あのミルクの味がするおいしいチーズですね。

ふんわりとクリーミーで、酸味も少なく軽めなので、
そのまま食べても、またはちみつなどかけてもおいしいですし、
もちろんお料理にも使えます。



261_3_recipe_w300.jpg



このチーズは日本で買おうとするとなかなか売ってないですし
(スーパーなどにはまずないです)、しかもかなりお高いので
わが家ではこうして手作りしています。

でも作るのはものすごく簡単で、
あたためた牛乳にレモン汁をたらして凝固させ、
それを濾すだけ。^^



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



水切りヨーグルトなど作っていらっしゃる方はおわかりかと思いますが、
水気(乳清/ホエー)をのぞくと、あとに固形成分(凝乳/カード)が
残りますよね。

カッテージチーズ(=固形成分から作る)とリコッタチーズ(=乳清から作る)
というのは、そのあたりで微妙に違うものなのですが、
家庭で楽しむ分にはどちらもこの作り方でできるチーズで大丈夫です。


これだと、すごくクリーミーですし、ミルクの味わいがちゃんとします。

ついついつまむ手が止まらなくて、お料理に使う前に食べてしまう!
なんてこともありますので、要注意ですよ~♪


・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村