875_r.jpg

ふわふわの鶏ひき肉にたっぷりのパクチー(香菜)を入れた、
エスニック風の変わりつくね。

これまたたっぷりのパクチーと
シャキシャキの白髪ねぎを添えて一緒にいただきます。

蒸し暑い季節にぴったり。食欲をそそる一品です。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。






【材料 (2人分:5~6個)】

・鶏ひき肉・・・・・200g
・卵黄・・・・・1個
・玉ねぎ・・・・・1/4個(50g)
・きのこ類(椎茸・まいたけ・マッシュルームなど)・・・・・50g
・しょうが・・・・・1片
・パクチー (香菜/コリアンダー)・・・・・20g
・油・・・・・適量

・白髪ねぎ・・・・・適量
・パクチー (香菜/コリアンダー)・・・・・適量

[A]
・ごま油・・・・・大さ1/2
・フィッシュソース(ナンプラー)・・・・・大さじ1
・塩、こしょう・・・・・各少々
・片栗粉・・・・・大さじ2

[B: つけだれ]
・フィッシュソース(ナンプラー)・・・・・大さじ2
・レモン汁・・・・・大さじ1
・砂糖・・・・・小さじ2
・にんにく (みじん切り)・・・・・1/2片分
・赤唐辛子 (種を取って小口切りにしたもの)・・・・・1本分


【作り方】

1). 玉ねぎ、きのこ類はみじん切りにする。
  しょうがも細かくみじん切りに。パクチーはざく切りにする。

2). ボウルに、鶏ひき肉、卵黄、1) を入れ、[A]を加えて
  よく練り混ぜる。それを冷蔵庫で一旦冷やす。
  その間に、[B]を混ぜ合わせてつけだれを作っておく。

3). フライパンに油をひいて、適当な大きさに成形した 2) の肉だねを
  並べる。そのまま動かさないようにして焼き色がつくまで焼いたら裏返し、
  弱火にして、フタをして中までしっかり火を通す。

4). 皿に盛り付け、白髪ねぎとざく切りにしたパクチーを添え、
  [B]のたれをつけて一緒にいただきます。

01-04.jpg


◆パクチーは刺激が強いので、人によっては食べ過ぎると
 腹痛を起こすこともあるようです。お好みで加減して下さい。


◆ふわふわに仕上げるため、肉だねはかなりゆるめ。
 フライパンに並べ入れたら動かさず、そっと形を整えながら、
  片面をまずしっかりと焼きます。あとは裏返してフタをしながら中まで火を通せばOK。

◆パクチーが苦手だったり手に入りづらい時は、大葉で作ってもおいしいです。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



前回の記事から、またちょっと間があいてしまいました。

この6、7月は、公私共にちょっといろいろ立て込んでいるので
またこんな感じのマイペース更新になってしまうかもしれません~。

なにとぞ、よろしくお付き合いいただければ幸いです。




296_1_recipe_w300.jpg


さて、こちらは以前にもご紹介したエスニック風の鶏つくね。

ふんわり感とパクチー(香菜)の風味がおいしさのヒミツですが、
パクチーが苦手な方は大葉で作っていただいても。

シャキシャキした野菜と一緒にエスニックなたれにつけて頂くと、すごくおいしくて、
蒸し暑い日でもなんだかとても元気になれます。^^



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



今回は夫殿と一緒に、お休みの日のランチにいただきました。

思いのほかご飯がすすむ!と、相変わらず好評。

今年の夏も、また出番が増えそうです☆


※なお、レシピにも書き添えましたが、パクチーは刺激が強いので、
 人によっては食べ過ぎると腹痛など起こすこともあるようです。
 肉だねに混ぜいれる分、後のせする分、お好みで加減して下さいね。



・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村