896_r.jpg

彩りのきれいなパプリカと茄子を
甘酸っぱい味付けで香り良くマリネしました。

とろ~りジューシィな野菜と
パンチのあるガーリックが食欲をそそる、
元気の出る夏の常備菜です。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。





【材料 (2~3人分)】

・なす・・・・・2本
・赤パプリカ・・・・・1/2個
・黄パプリカ・・・・・1/2個
・オリーブオイル・・・・・大さじ3
・パルミジャーノ・レッジャーノ・・・・・適宜

[A]
・酢・・・・・大さじ1杯半
・はちみつ・・・・・大さじ1杯半
・あらびきガーリック または みじん切りにんにく・・・・・小さじ1
・塩、ブラックペパー・・・・・各少々
・パセリ(ドライ)・・・・・少々


【作り方】

1). なすはヘタを取って一口大の乱切りにし、塩水(分量外)に
  10分つける。パプリカもヘタと種を取り、一口大に切る。

2). オリーブオイル大さじ2を熱して、水気をよく拭いたなすを炒める。

3). なすを取り出し、残ったオイルで今度はパプリカを炒める。

4). なすとパプリカが熱いうちに、よく混ぜた[A]で和える。
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

5). 削ったパルミジャーノ・レッジャーノを添えると、さらにごちそう感が増します。


20150811_01.jpg


◆炒め具合は、なすはツヤが出てやわらかくなるまで、
 パプリカは表面が火ぶくれするくらいが目安です。

◆粗熱を取るか冷やすとよりおいしくいただけます。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日のメニューは、パンやワインにとてもよく合う洋風の一品。


この季節に嬉しい、食欲をそそるガーリックを効かせた甘酸っぱいマリネ液に、
フライパンでさっとソテーしたなすとパプリカを漬けるだけ。

これがなんともおいしくて、とろ~りとろける夏野菜の甘みが
体にじんわりしみわたる感じがします。^^


327_3_recipe_w400.jpg



今回は、この定番の一皿に
削ったパルミジャーノ・レッジャーノを添えてみました。


すると、このチーズの芳醇で豊かな風味が
とろけるような野菜となんともよく合う!

またグッと味わいが深くなって、
もうこれだけで立派にメインをはれるくらいにおいしいのです。^^



PR2015_02.jpg


こうしていつものお料理にプラスしてみると、パルミジャーノ・レッジャーノの凄さが
本当によくわかりますね~。

ほんの少しのせるだけで、グンとお料理がおいしくなります☆



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

先日からお知らせさせて頂いている通り、
ただいまNadiaさんではこちらのコラボ企画を開催中♪

PR2015_banner.jpg

イタリアチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」
おいしさを知っていただくため様々な食べ方をご提案!
 (←クリックで特設ページへ)


そして今月3日からは、こちらのコンテストも始まっています。

PR2015_banner06.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノ レシピコンテスト (←クリックで特設ページへ)


今ならサンプリングで500gのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズと
専用ナイフ、チーズグレーターがもらえちゃいますので、
ぜひぜひみなさまもこの機会にパルミジャーノ・レッジャーノのおいしさを
実感してみて下さいね☆


・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村