先日Nadiaさんから、燻製バターというお品をいただきました。

butter.jpg

こちら。正式名称、「私の燻製バター」。

なんとこれ、マーガリン、バター、チーズ、ホットケーキなどの商品で有名な
マリンフード様が独自のノウハウで作り上げた、
"燻製されたバター" なのだそうです!


ふつう、バターを燻製しようとすると熱で溶けてしまうので、
"冷燻" という方法で長時間かけて燻製にするため
どうしてもお値段が高くなってしまうそうなんです。

が、そこを特殊な方法で、短時間でバターを溶けさせずに燻製することに
成功されたのだとか! すごいですね!!


◎ 商品の詳しい紹介ページはこちら↓。
http://www.marinfood.co.jp/lp/smokedbutter.html


試しに、まずはそのままいただいてみましたら、まさしく燻製の風味!

もうこれだけでもおいしくて、何ともリッチな気分になれます。



そんな燻製バターを使って、まずはこんな一品(↓)を作ってみましたよ♪

たっぷりの白菜をペロリといただけてしまう、
ステーキ仕立ての一皿です。



906_r.jpg

たっぷりの白菜をペロリといただけるステーキ。

旨みのあるベーコンとヴィネガーのほのかな酸味で、
コクはあるのに意外なほど香り豊か、あっさりした味わいの一皿になります。

そこに燻製バターを添えれば、あとはパンとワインで乾杯!


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。





【2人分】

・白菜・・・・・1/4株
・ベーコン・・・・・100g
・オリーブオイル・・・・・大さじ1
・塩、ブラックペパー・・・・・各少々
・燻製バター・・・・・1片 (7g)

[A]
・白ワインビネガー・・・・・大さじ2
・あらびきガーリック・・・・・少々
・キャラウェイシード・・・・・少々


【作り方】

1). 白菜は根元に包丁で切り込みを入れて、縦半分に裂く。
  ベーコンは、ブロックの場合はさいの目切りに、薄切りの場合は
  細切りにする。

2). フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ベーコンを炒める。
  中弱火でじわじわと油を引き出すようにしながら、カリッとなったら
  一度取り出す。

3). 同じフライパンに白菜を並べ入れ、塩・ブラックペパーを振り、
  残ったベーコンの油で両面こんがりと焼き色がつくまで焼く。

4). 焼き色がついたら水を加え、弱火にして蓋をして
  白菜の根元がやわらかくなるまで約8分蒸し焼きにして
  皿に盛りつける。

5). 同じフライパンに[A]を入れて煮立たせ、ベーコンを戻し入れて
  白ワインビネガーがまろやかになるまで煮詰める。
  それを白菜の上にかけ、さらに燻製バターをのせて溶かしながら
  いただきます。


20151002_01.jpg

  
◆燻製バターは、白菜が熱々の状態よりも少し置いてからの方が風味が引き立ちます。のせてすぐに溶けてしまうようなら一呼吸おいて、バターが溶けかけのところを一緒に召し上がってみて下さい。

◆キャラウェイは、ドイツ料理などでよく使われる甘くスーッとした香りのするスパイスです。こっくりした風味が燻製バターに合いますが、人によって好みが分かれるのでお好みのスパイスやハーブで代用していただいても。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



燻製バターは、白菜のステーキが焼きたてアツアツの時にのせてしまうと
すぐ溶けてしまってもったいないので、ちょっと落ち着いてから
最後にのっけてあげます。

で、溶かしながら一緒にいただくと・・・
うん! 燻製の風味がふわっと香っておいしい!!!



351_2_recipe_w300.jpg


焼いた白菜は味が濃くなっておいしくなるので大好きなのですが、
白ワインビネガーの入った香りの良いソースですと本当に食べやすくて
ペロリといただけますね♪

燻製バターのリッチな風味が、なんとも贅沢!



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



この日は、お休みの夫殿と一緒にパンのランチに。

メインディッシュにして、とてもおいしくいただきました。^^



・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村