しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

カテゴリ:◆ご飯もの > 洋風ごはん

旨みたっぷりのタコと甘みいっぱいのとうもろこしがたまらなくおいしい、極上の夏ピラフ。 ピラフって一見難しそうですが、フライパンひとつで意外とかんたんに作れます。タコととうもろこしからとびきりおいしいだしが出るので、味つけはシンプルに塩のみで。 ... Read more

659_1_recipe

ご訪問ありがとうございます!
ブログ更新の励みに、
はじめに2つ応援クリックいただければ幸いです。
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


いよいよ旬を迎える、
甘い甘~いとうもろこし。

わが家でも基本は
シンプルなとうもろこしごはん
にするのが定番ですが、
時にはこんな洋風ピラフにしても
素晴らしいごちそう感が
出ますよね。

旬のとうもろこしの甘みと
タコの旨みがギュギュ~っと詰まった、
フライパンひとつで作れる
絶品ごはんです。

20190706_01

とうもろこしの芯で出汁をとる

ピラフというと
なんだかちょっと敷居が高そうな
イメージですが、
じつは作るのは意外とかんたん
なんです。

(その詳しいポイントについては、
下記レシピをご参照くださいね^^)

しかも今回は、
おいしい出汁のでる
とうもろこしの芯も使って
風味をしっかり引き出します。

さらにタコの旨みが
全体にまわるので、
これはもう、とびきりの
おいしい旬ピラフが
完成しますよ!


レシピの詳細はこちらから。
 (レシピの印刷や保存、スマホや携帯への
レシピ転送などにもお使いいただけます。)
旨みはじける!タコととうもろこしのピラフ
旨みたっぷりのタコと甘みいっぱいのとうもろこしがたまらなくおいしい、極上の夏ピラフ。 ピラフって一見難しそうですが、フライパンひとつで意外とかんたんに作れます。タコととうもろこしからとびきりおいしいだしが出るので、味つけはシンプルに塩のみで。


ふっくら炊けたピラフは、
もう極上のおいしさ。

生のとうもろこしがおいしい
この時期だけの
期間限定メニュー。

レシピでは、
無洗米で作る場合の
コツなどもご案内しておりますので
併せてご参照ください。


・・・・・・

とうもろこしを使った絶品メニューといえば、
ほかにこんなのも。


甘いとうもろこしをたっぷりとまぶした、
ぷりぷりジューシィな肉焼売。
最高においしくて、レンジで作れちゃうので
暑い日でもなんだか気軽!


・・・・・
456_1_recipe
▶︎あとひくおいしさ! とうもろこしパセリごはん

とうもろこしの甘みひきたつ、
ちょっぴり大人な味わいの炊き込みごはん。
ほんの少しのバターとピリリと香るホワイトペパーが
全体を引きしめます。驚くほどおいしいので、この夏はぜひ一度!


・・・・・
654_1_recipe

甘~いとうもろこしを、香りのよいスパイスと
旨みのあるベーコンで炒めた最強おつまみ。
思わずかぶりつきたくなるおいしさ、夏にはまさにピッタリのレシピです!


よろしければお試しください。

************

▶︎登録していただくと、
 ブログの更新情報がリアルタイムで届きます。

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram




魚介の旨みたっぷりのスープを吸ったお米がたまらなくおいしい、スペインの鍋ごはん。「Arroz con almejas(アロス・コン・アルメハス)」という、スペイン北部・バスク地方の郷土料理です。春はあさりがおいしい季節、自然の恵み豊かな土地の極上ごはんをぜひお楽しみください。 ... Read more
スペインの鍋ごはん * バスク風 あさりの炊き込みごはん
Comment

魚介の旨みたっぷりのスープを吸ったお米がたまらなくおいしい、スペインの鍋ごはん。「Arroz con almejas(アロス・コン・アルメハス)」という、スペイン北部・バスク地方の郷土料理です。パエリアとは違い、本来はカスエラという名前のお鍋で作ります。日本でならストウブやル・クルーゼで作ると楽ちん。春はあさりがおいしい季節、自然の恵み豊かな土地の極上ごはんをぜひお楽しみください。

このレシピを詳しく見る



今日は、久しぶりにスペイン料理のご紹介です。

最近、あさりがおいしくなってきているので、
スペイン北部・バスク地方の郷土料理、あさりごはんなどを。^^


408_2_recipe_w300.jpg




なんだかレシピが長くて恐縮ですが、
魚のアラで取ったスープ(いわゆるフュメ・ド・ポワソンというものです)
さえあれば、実は案外かんたん。^^


何しろ、具材とお米を炒めて、水分を注ぎ、蒸し煮して
火を入れればもう完成!!

作り方もパエリアに似ていますが、
こちらはカスエラというお鍋で炊き込み、リゾットに近いくらいのゆるさで
仕上げます。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



こちら。あさりとお魚の出汁をぞんぶんに吸った少しかためのお米が
本当~に!おいしくて!!!


あさりだけですとやはりかなりあっさりした感じになってしまうので、
お魚のスープとの併用がおすすめです。

フュメ・ド・ポワソンは市販品でもかまいませんので、
ぜひあさりがおいしいこの季節にお試しいただきたい一皿です♪
レシピ開発・タイアップ企画
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
連載コラム・執筆記事ほか
  •