しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

カテゴリ: ◆軽食・サンドウィッチ

甘みが出るまで炒めた玉ねぎに、たっぷりのきのこを合わせた秋らしいタルティーヌ。りんごの甘みにベーコンの塩気、ナッツの香ばしさがアクセント。ビールや軽めのワインといただいてもおいしい、お洒落な軽食です。 ... Read more

季節のタルティーヌ ~ ポテトのガレット・きのこのソテー
Comment

甘みが出るまで炒めた玉ねぎに、たっぷりのきのこを合わせた秋らしいタルティーヌ。りんごの甘みにベーコンの塩気、ナッツの香ばしさがアクセント。ビールや軽めのワインといただいてもおいしい、お洒落な軽食です。

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


今日のメニューは、
きのこを使った
ちょっと秋らしいタルティーヌ

タルティーヌって
フランスのオープンサンドのことですが、
好みの具材をいろいろのせて楽しめるから
季節ごとにアレンジもしやすいですね。^^


572_3_recipe


最初にじゃがいもで小さなガレットを作り、
それをパンの上に敷いています。

それから、
甘みが出るまで炒めた玉ねぎきのこ
ソテーをのせて。

お味のアクセントになるのは、
旨みのあるベーコンの塩気
りんごの甘みナッツのコク

ほんのり香るタイムも
きのこに良く合いますよ~。

あんがい簡単に作れるのに
おしゃれで満足感いっぱいのタルティーヌ。

ワインなどにもよく合いますので
これからの季節、ぜひお試しください♪


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければお帰りの際に、
応援クリックよろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^



栄養満点野菜・モロヘイヤをたっぷり使った、カリカリもちもちふわふわのチヂミ。しっかりきいた和風だしの旨みと、素干し小エビの香ばしさでパクパクいただけます。 ... Read more

モロヘイヤの和風チヂミ

モロヘイヤの和風チヂミ

by 庭乃桃

調理時間:20分
Comment

栄養満点野菜・モロヘイヤをたっぷり使った、カリカリもちもちふわふわのチヂミ。しっかりきいた和風だしの旨みと、素干し小エビの香ばしさでパクパクいただけます。

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


こんにちは、庭乃桃です。

最近、旬野菜のモロヘイヤを
見かけることが多くなったので、
この機会にせっせとおいしくいただいています。

今日は、そんな栄養満点野菜、
モロヘイヤをたっぷり使った
イチオシのレシピ
を。


565_2_recipe


モロヘイヤはさっとゆがいて
粘りけを出してから
生地に混ぜ込みます。

こうすると、食べた時に
なんとも言えないとろねば&もっちり感
残ってとてもおいしいんです。

味付けはシンプルに、
しっかりきかせた和風だしと
素干しの小エビ
(お好み焼きなどに入れるものでOK)を。

たれも和風な自家製ですが、
これがさっぱり食欲をそそって
モロヘイヤのチヂミに
最高によく合います。


nm_0212


とりあえずモロヘイヤだけ茹でて
包丁で叩いておけば、
あとは食べたい時に粉類と混ぜるだけ。

なかなかお手軽、
ホットプレートでみんなで焼きながら
食べても楽しいし、
夏のランチなどにもオススメですよ。^^


~~~~~~~~~~~~~~~~
308742
8/24に著書『おいしく世界史』が発売になりました。
いつものレシピに加え、食と料理、歴史のエピソードが満載です。


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければお帰りの際に、
応援クリックよろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^



冷蔵庫にある具材を少しずつ使った、ブランチや軽食にぴったりのふんわりリッチなお食事蒸しパン。黒胡椒をきかせたハム&チーズ、とろけるアボカドがアクセントのコーン&ツナ、色鮮やかな野菜の甘みとジューシィさが際立つカレー&ウィンナーの3種類を、ホットプレートであっという間に作ります。切って混ぜたら、あとは焼くだけ! ... Read more

ホットプレートでふんわり お食事蒸しパン3種
Comment

冷蔵庫にある具材を少しずつ使った、ブランチや軽食にぴったりのふんわりリッチなお食事蒸しパン。黒胡椒をきかせたハム&チーズ、とろけるアボカドがアクセントのコーン&ツナ、色鮮やかな野菜の甘みとジューシィさが際立つカレー&ウィンナーの3種類を、ホットプレートであっという間に作ります。切って混ぜたら、あとは焼くだけ!

このレシピを詳しく見る


ちょっとした軽食やおもてなしにぴったりの、
お食事系蒸しパン。

生地は市販のホットケーキミックスを使ってもいいですし、
粉とベーキングパウダーを混ぜても、
どちらでも簡単に作れます。


343_2_recipe


お味は3種類ですが、
生地の配合は全部同じにしてあるので
混ぜ入れる具材を変えればいいだけ。

でもカレー粉や黒胡椒など、
お味と具材に変化を付けることで
ごちそう感をしっかり出すことができますよ♪


343_5_recipe


ホットプレートだといっぺんに作れて、
しかもできたてフワフワ♪


「わぁ!これは中身なんだろう!」
っていうワクワク感があるから、
こういうのは大人も子供も本当に楽しめますよね。^^

しかも、

・ハム×チーズ×ブラックペッパー
・アボカド×コーン×ツナ
・ウィンナー×カレー×野菜

と具材の相性がバツグンなので、
男性からお子さんまでどなたにも喜んでもらえそう。

具材をいろいろ変えながら、季節感を出すのもおすすめです☆


・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


ホットプレートならではのおいしさが楽しめる、ふんわり温かいハンバーガー。パテにはおからを混ぜ入れてあるので、焼いてもふわふわ。ついでに揚げないフライドポテトも作れば幸せ気分のブランチメニューに♪ ... Read more

ホットプレートで!おからハンバーガーと揚げないフライドポテト
Comment

ホットプレートならではのおいしさが楽しめる、ふんわり温かいハンバーガー。パテにはおからを混ぜ入れてあるので、焼いてもふわふわ。ついでに揚げないフライドポテトも作れば幸せ気分のブランチメニューに♪

このレシピを詳しく見る


いつでもできたてアツアツがいただける、
ホットプレートで作るハンバーガー。

ブランチ用に、あまり重た過ぎない仕上がりにしたいので、
パテにはおからを混ぜ入れて軽さとふんわり感を出しています。


340_3_recipe

ついでに、空いたスペースを利用して
揚げないポテトフライも作って。

ホットプレートだとそのまま置いておけるから
カリカリ感がしっかり出ておいしいんですよね♪


07a-bl


ホットプレートだったらソースも温めておけるから、
本当に良いこと尽くし!

ふんわり焼きたてのハンバーガーに
かぶりつくのはやはり最高です。^^

BRUNOさんの鮮やかな赤い色、
ハンバーガーには余計にぴったりですね☆


・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


外はカリカリ、中はもっちりの上新粉入りチヂミ。今回はジューシィな焼きトマトと、かみしめるたび旨みがあふれるちりめんじゃこ、香りの良い大葉で作りました。ホットプレートなら一度に作れて、こんがり熱々のところをパクッといただけます。トマトのまろやかなさっぱりだれがベストマッチ。 ... Read more

こんがりもちもち朝ごはん! トマトとじゃこと大葉のチヂミ
Comment

外はカリカリ、中はもっちりの上新粉入りチヂミ。今回は夏らしく、ジューシィな焼きトマトと、かみしめるたび旨みがあふれるちりめんじゃこ、香りの良い大葉で。ホットプレートなら一度に作れて、こんがり熱々のところをパクッといただけます。トマトのまろやかなさっぱりだれがベストマッチ。

このレシピを詳しく見る

今回も、Brunoコンパクトホットプレートを使った
とびきりおいしいレシピをひとつ。

トマトがまだまだおいしい季節ですが、
これを焼きトマトにして上にのっけて
カリカリ旨みのあるちりめんじゃこと一緒に
チヂミにしてみました。^^


342_2_recipe

生地にはもっちりした食感がおいしい
上新粉を少し加えています。

それに刻んだ大葉も入っているので
香りがとても良いんです♪


342_1_recipe

じゃこの旨みがあるからか、
噛みしめるほどにこれは本当においしい!!

ちなみにたれにはトマトの種の部分を活用。

これがまた、香味野菜もたっぷりで、
まろやかながら食欲をバッチリそそります☆


・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


香りの良いニラと香ばしい桜海老がおいしい、外はカリっと、中はもちもちのチヂミ。ホットプレートだとひっくり返す時以外はほぼ放っておけるので作るのが楽ちんです。もっちり感の秘密は、生地に加えた上新粉。レモン汁を使った爽やかなたれが夏の朝によく似合います。 ... Read more

ホットプレートでカリっともちもち! ニラと桜海老のチヂミ
Comment

香りの良いニラと香ばしい桜海老がおいしい、外はカリっと、中はもちもちのチヂミ。ホットプレートだとひっくり返す時以外はほぼ放っておけるので作るのが楽ちんです。もっちり感の秘密は、生地に加えた上新粉。レモン汁を使った爽やかなたれが夏の朝によく似合います。

このレシピを詳しく見る


昨夏、作っておいしかった、
ニラと桜えびのチヂミ。


暑い日はこんな風に食卓で、
ホットプレートで焼きながら楽しむことも多いんです。

これなら熱々がそのままいただけるし、
いっぺんに作れるから、本当に便利で。^^

341_1_recipe

外はカリッと、中はもちもちの生地のヒミツは、
粉に上新粉を加えること。

あと、わが家はチヂミのたれにレモン汁を少々入れるのですが、
これがほのかにさわやかでさっぱりと、あとを引きます。


341_4_recipe

BRUNOホットプレートだと、
見た目も可愛いですし、
火力が安定していてひっくり返す時以外は
ほぼほったらかしでいいからホントに助かります。

香味野菜のたっぷり入ったたれが、
食欲をそそります☆



img63811034_w300.jpg
++ 本日のお写真には、一部こちらのショップ様の食器を使わせていただきました ++

・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


ジューシィで旨みのある塩サバとシャキシャキの野菜、たっぷりしぼったレモンがベストマッチの、イスタンブール名物・サバのサンドウィッチ。BRUNOホットプレートならパンもカリッと一緒に焼いて、出来立てのところをガブリ!といただけます。 ... Read more
902_r.jpg

このほどレシピサイトNadia様のサンプリングで、
BRUNOコンパクトホットプレートをいただきました。


こちらを使って、レシピコンテストに参加させていただくことになったのですが、
連日の試作にもかかわらず、これがもう楽しくて楽しくて♪♪



338_3_recipe_w400.jpg


だってこちらのコンパクトホットプレート、何しろ見た目が可愛いでしょう~?

そして「コンパクト」と名の付く通り、食卓に置いても絶妙な加減で場所をとらない。
しかも、プレートはしっかりしているのに本体が軽くてとても扱いやすいので、
キッチンから食卓に運ぶ時などもささっとできちゃう!

そこへきて、この四角い形、元気の出るビタミンカラーの綺麗な赤。
もう、断然、気に入ってしまいました。


そのようなわけで、まずはとても簡単に作れてすごくおいしい、
トルコ名物・サバのサンドウィッチのレシピのご紹介です。^^



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。




Read more

晩夏から初秋にかけてよく食される、 玉ねぎたっぷりのドイツ風キッシュ。 ドイツでは今の時期、発酵を始めたばかりの 若いワインと共に出されるのが定番です。 日本の食材でもざっくり作れる簡単レシピ、 炒めた玉ねぎの深い甘みをご堪能下さい♪ ... Read more

594_r.jpg

晩夏から初秋にかけてよく食される、
玉ねぎたっぷりのドイツ風キッシュ。

ドイツでは今の時期、発酵を始めたばかりの
若いワインと共に出されるのが定番です。

日本の食材でもざっくり作れる簡単レシピ、
炒めた玉ねぎの深い甘みをご堪能下さい♪



★★★レシピ★★★
-------------------------------------------
+ 玉ねぎのキッシュ - Zwiebelkuchen +
-------------------------------------------

【材料 (24cmのタルト型1枚分)】

・薄力粉・・・・・100g
・強力粉・・・・・100g
(※ドイツで作る場合は、Type550の小麦粉で200gをご用意下さい。)

・玉ねぎ・・・・・特大1個(500~600g)
・ベーコン・・・・・90g
・塩・・・・・小さじ1/4
・胡椒・・・・・少々
・キャラウェイシード・・・・・小さじ1

[A]
・牛乳(※40度くらいに温めておく)・・・・・120g
・ドライイースト・・・・・4g
・砂糖・・・・・小さじ1

[B]
・バター・・・・・20g
・油・・・・・大さじ1
・塩・・・・・少々

[C]
・卵・・・・・2個
・サワークリーム・・・・・90g
・無糖ヨーグルト・・・・・90g


【作り方】

1). 生地作り。
  大きめのボウルに[A]を入れて混ぜ合わせ、
  ドライイーストを予備発酵させる。
  10分置いたら、そこへふるった粉類と[B]を入れて混ぜ、
  なめらかになるまで捏ねる。
  ラップをかけ、そのまま室温で40分ほど置いておく。

2). その間にフィリングを作る。
  玉ねぎは薄切りにして電子レンジで加熱する
  (※600Wで4分程度。ただし炒め時間短縮のため
  なので無理にしなくてもOK)。
  ベーコンは、細切りまたは小さめの角切りにする。

3). フライパンで油を引かずにベーコンを炒める。
  玉ねぎを加え、塩・こしょう・キャラウェイシードを入れて、
  玉ねぎが薄茶色になるまで炒めて火からおろし、
  あら熱を取る。

  その間に、オーブンを200度に予熱しておく。

4). 1) の生地を軽く捏ね、薄く油を塗ったタルト型に
  合わせて縁まで広げる。底の部分をフォークで
  何箇所か刺したら、3) に[C]を混ぜ入れて
  完成させたフィリングを流し入れる。

5). 4) を、オーブン下段にて、200度で45分ほど焼く。



◆玉ねぎがなかなか炒まらないときは、適宜、
 少量のオイルを足してください。

◆タルト型でなく、スクエア型のオーブン皿などでも作れます。

◆乳製品については、日本用にアレンジしてあります。
   :[C]のサワークリームと無糖ヨーグルトは、
    どちらか片方で180gとして頂いてもOK。
    (※ヨーグルトだけで作るのが一番軽い仕上がりになります。)

   :ドイツでこのレシピを作られる場合は、
    SauerrahmやSaure-Sahne、Crème fraîche、
    Schmand等の中からお好みのものを180g分ご用意下さい。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



ドイツ風 玉ねぎのキッシュ - ツヴィーベルクーヘン

ドイツ風 玉ねぎのキッシュ - ツヴィーベルクーヘン

by 庭乃桃

調理時間:80分
Comment

晩夏から初秋にかけて、発酵を始めたばかりの若いワインと共によく食される、玉ねぎたっぷりのキッシュ。日本の食材でもざっくり作れる簡単レシピです。炒めた玉ねぎの深い甘みをご堪能下さい。

このレシピを詳しく見る



秋晴れの土曜日、皆様いかがお過ごしですか?^^

金木犀が香り、
黄金色の陽射しが眩しい日本の秋。

一方ドイツはというと、
ちょうど9月から10月にかけて
各地でワイン祭りが行われています。


Federweisser04.jpg

そして、この時期限定で出回るのが
こちらのフェーダーヴァイサー(Federweisser)
という飲み物。

南東ドイツやオーストリアでは
シュトゥルム(Sturm)などとも呼ばれますが、
ちょうどワインになる前の、
発酵を始めたばかりのぶどうの搾汁液のことです。

発酵を終えたワインとは違い、
まだ酵母が残っているので
色はちょっと濁った色合いになっています。

その酵母が白い「フェーダー(羽)」のように見えるので、
この名前が付いているそうです。

(ちなみに、フェーダーヴァイサーというのは
白ワインになる予定のもの。
他にフェーダーローターというのもあって、
そちらは赤ワインの赤ちゃんです。^^)



こちらの飲み物、まさに「若いワイン」らしく、
芳醇なぶどうの香りと甘み&炭酸の具合が
たまらなく美味しい♪

秋の訪れと共に、
毎年皆が楽しみにしているお酒なんですけれど、
それと一緒によく食べるのが
今日ご紹介するドイツ版・玉ねぎのキッシュです。^^

Federweisser06.jpg

↑ あるお店の看板。
" できたてフェーダーヴァイサー&玉ねぎのキッシュ "






キッシュというと
今ではフランス料理のイメージがあるかもしれませんが、
もともとはフランスとドイツの国境付近、
アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理です。

中でも「キッシュ・ロレーヌ」は有名ですが、
この地域は第二次大戦以降に
フランス領となった場所ですから、
ドイツ料理とも特になじみが深いんですよね。^^





フランスのキッシュは
外側がサクサクしたものが主流だと思いますが、
こちらの玉ねぎキッシュは
お食事パンのような食感。

いろいろなレシピがありますが、
外側の生地はまさにパンに近く、
ドイツですとフィリングにはチーズを入れずに
日本のサワークリームのような味わいの
発酵させたクリームを使うことが多いようです。


たっぷり加えた玉ねぎの甘みと深い味わいが、
食べ応えのあるベーコン、ふわっとした卵の香り、
まろやかでほんのり酸味のある発酵クリームに
とってもよく合う~♪

また、ドイツ料理らしく
キャラウェイというスパイスが入っているのも特徴で、
これがフィリングの美味しさを
グンと引き立ててくれます☆





先ほどのフェーダーヴァイサーのように、
甘めの白ワインに合うのはもちろん、
お食事パンとして行楽のお供に持って行ったり、
ランチや軽食として食べたりしても
とっても美味しいです♪

パンほど丁寧に生地を捏ねなくて良いですし、
ざっくり作っても美味しくできるのが
とにかく嬉しい~^^





ちなみに、上のレシピでは
日本で作りやすいよう、
ドイツで通常使われる発酵クリームを
サワークリームで代用しています。

とはいえ、サワークリームは
日本で買うと結構お高く、量も少なめ(笑)なので、
ヨーグルトでも作ってみたところ
十分美味しくできました。^m^

これなら日本でも、結構気軽に作れそう!


実りを迎えたドイツの秋の味。

玉ねぎの美味しさを思い切り味わえるキッシュ、
よろしければぜひ一度お試し下さい☆



* * *


今日も最後までお読みいただき、
本当にどうもありがとうございました。

   
   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

↑↑↑   ↑↑↑   ↑↑↑

レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、
お帰りの際に応援クリックいただければ
とても嬉しく思います。^^

訪問して下さった皆様に、心より感謝♪



* * *


こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^
↓↓↓


レシピ開発企画
  •         
  •        
連載コラム・執筆記事・インタヴュー記事
  •