しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

タグ:イタリア料理

北イタリアはボローニャの名物パスタ。日本では「ボロネーゼ」という名前で知られていますが、本来はトマト少なめ、お肉が主役のお料理です。幅広のタリアテッレというパスタにからめて食べれば、ガッツリお肉のうまみとパルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。 ... Read more

タリアテッレ・アル・ラグー(本格ボロネーゼ)
Comment

北イタリアはボローニャの名物パスタ。日本では「ボロネーゼ」という名前で知られていますが、本来はトマト少なめ、お肉が主役のお料理です。幅広のタリアテッレというパスタにからめて食べれば、ガッツリお肉のうまみとパルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

このレシピを詳しく見る


もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


北イタリアはボローニャの
名物パスタ、ボロネーゼ
(Tagliatelle al ragù alla bolognese)。

日本でもイタリアンのレストランには
必ずあるメニューのひとつだと思いますが、
じつは本来のボロネーゼは
私たちが知っているものと
少しちがうんです。


545_4_recipe


野菜やトマトは少なめに、
かわりにお肉感を全面に出すのが
もともとのボロネーゼの特徴。

そしてタリアテッレという、
平麺ですが、フェットチーネよりは
少し幅のせまいパスタを
使用するのが定番です。


19_Bolognese_01


これ、食べてみるとわかるのですが、
このわずかな細さが
ボロネーゼのソースには
本当にピッタリ!!

北イタリアのお料理ですので
本来は生のパスタで作りますが、
日本でならこんな乾麺のタイプが
手に入りやすいようです。

極上のお肉のソースがからんだ
絶品ボロネーゼの作り方は、
昨日ご紹介したこちらの記事からも
ご覧いただけます。

よろしければ、
ぜひ一度試してみてくださいね☆


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^




人気のパスタといえば、ミートソース。でも、みなさんは「ミートソース」と「ボロネーゼ」の違いを知っていますか? ボロネーゼはイタリア・ボローニャの名物パスタ。ミートソースに似ているけれど、じつは少し違うんです。あなたは本当のボロネーゼのおいしさをまだ知らないかも!? 今回は本格的なボロネーゼのレシピをご紹介します! (記事冒頭文より) ... Read more
19_Bolognese_00bl


もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


人気のパスタといえば、ミートソース。でも、みなさんは「ミートソース」と「ボロネーゼ」の違いを知っていますか? ボロネーゼはイタリア・ボローニャの名物パスタ。ミートソースに似ているけれど、じつは少し違うんです。あなたは本当のボロネーゼのおいしさをまだ知らないかも!? 今回は本格的なボロネーゼのレシピをご紹介します! (記事冒頭文より)


■ 記事はこちら↓■

ミートソースとはここが違う!
絶品の「本格ボロネーゼ」を味わおう



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


こんにちは、庭乃桃です^^

本日は新記事のお知らせです。

このほど、レシピサイトNadia
からのご依頼で、
「ボロネーゼ」についての記事を
執筆させていただきました。



545_4_recipe


ボロネーゼというと、
日本ではミートソースと同じもの
というイメージがありますが、
じつは違うんです。

ボロネーゼは、
北イタリアのボローニャの
名物料理。

今回、記事のなかでは
その詳しい作り方
おなじみのミートソースとの違いなど、
内容盛りだくさんで
ご紹介させていただいています。



545_3_recipe



記事でご紹介しているのは
本場ボローニャの伝統レシピを
もとにした本格派の作り方ですが、
あんがい簡単に挑戦できますので、

イタリアンやパスタはもちろん、
ミートソースやお肉好きの方、
よろしければぜひ一度
本物のボロネーゼのおいしさを
味わってみてくださいね!



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^




作り置きの「ほうれん草ペースト」をベースに作る、簡単&おいしいパスタ。ゴルゴンゾーラが入るので一層リッチにいただけます。あっという間に、リストランテのお味♪ ... Read more

ゴルゴンゾーラとほうれん草のクリームパスタ
Comment

作り置きの「ほうれん草ペースト」をベースに作る、簡単&おいしいパスタ。ゴルゴンゾーラが入るので一層リッチにいただけます。あっという間に、リストランテのお味♪

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


昨日ご紹介した、
万能ほうれん草ペースト」を使った
かんたんパスタ。

ちょっとリッチに
ゴルゴンゾーラチーズを加えて
リストランテ風のお味に
仕上げてみました♪


399_2_recipe


ソースは、炒めたマッシュルームに
「ほうれん草ペースト」とゴルゴンゾーラ、
牛乳を混ぜ入れるだけ。

あとは茹でたてパスタ
(今回はちょうちょの形のファルファッレ^^)
をからめれば、もうできあがり!!

ちょっとしたランチにも
ピッタリです。^^


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^











ほうれん草のおいしさがギュギュっと詰まった便利な作り置きペースト。色鮮やかで旨みしっかりなので、このままクラッカーなどにのせて食べてもおいしいほか、スープやパスタソースのベースにしたり、オムレツに混ぜ入れたりと、とにかくいろいろ使えます。 ... Read more

万能ほうれん草ペースト

万能ほうれん草ペースト

by 庭乃桃

調理時間:3分
Comment

ほうれん草のおいしさがギュギュっと詰まった便利な作り置きペースト。色鮮やかで旨みしっかりなので、このままクラッカーなどにのせて食べてもおいしいほか、スープやパスタソースのベースにしたり、オムレツに混ぜ入れたりと、とにかくいろいろ使えます。

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


本日のレシピは、
このところおいしくなってきた
今が旬のほうれん草を使った
万能ペーストのご紹介です。

そのままクラッカーやパンに
のせて食べてもいいし、
スープに入れたり、パスタやオムレツの
ソースに加えたりといろいろ使えます。^^


398_3_recipe


ほうれん草は、
あらかじめ茹でておきます。

あとはそれと他の材料を
ブレンダーにかけて混ぜるだけ。

味の決め手はなんと言っても、
甘みを増したほうれん草と、
薫り高いパルミジャーノ・レッジャーノ、
それにくるみでコクを出しますよ♪


398_2_recipe

パルミジャーノ・レッジャーノが入ると
やはりおいしさがググッと
増しますね!

何にでも合うし、
本当に使いやすくておいしいので、
何かひとつチーズを買うなら
絶対オススメです☆



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^




オーブンまかせのごちそうレシピ。食べごたえのあるスペアリブに、ほんのり苦みのある芽キャベツと香ばしいカシューナッツを合わせて焼き上げます。焼いた芽キャベツは甘みが出て最高に美味。後味をさっぱりさせてくれる、甘酸っぱいバルサミコ酢と赤ワインのソースでどうぞ! ... Read more

豚スペアリブと芽キャベツのロースト
Comment

オーブンまかせのごちそうレシピ。食べごたえのあるスペアリブに、ほんのり苦みのある芽キャベツと香ばしいカシューナッツを合わせて焼き上げます。焼いた芽キャベツは甘みが出て最高に美味。後味をさっぱりさせてくれる、甘酸っぱいバルサミコ酢と赤ワインのソースでどうぞ!

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


このところご紹介させて頂いている、
芽キャベツ料理。

芽キャベツって、
じつはじっくり焼き上げると
甘みが増して本当においしい!!

今回は、そんな芽キャベツを
楽しめるお料理です。^^


528_3_recipe


合わせたのは、
豚のスペアリブとカシューナッツ。

それを芽キャベツと共に
オーブンで焼き上げて、
甘酸っぱいバルサミコ酢と赤ワイン、
はちみつで作ったソースを
熱いうちにかけています。


528_4_recipe

スペアリブの食べごたえに、
芽キャベツの甘みとほろ苦さ、
カシューナッツのカリカリ感が
相性ピッタリ♪

いや~こういう大皿で
取り分けながら頂けるお料理って
余計においしく感じますよね!

よろしければぜひ
芽キャベツのおいしい季節に
お試しください☆


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^







グリルで焼いた甘い野菜と、ミルクの風味豊かなとろけるブッラータを合わせて。熱で溶けだすチーズの甘味とコクがたまりません。冬にもうれしい、ホットディッシュです。 ... Read more

Comment

グリルで焼いた甘い野菜と、ミルクの風味豊かなとろけるブッラータを合わせて。熱で溶けだすチーズの甘味とコクがたまりません。冬にもうれしい、ホットディッシュです。

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


こちらは以前、特集記事の方で
ご紹介させていただいた、
"ブッラータ" というチーズを使った一皿。

そのチーズがない場合は、
ご自宅でも「モッツァレラ+生クリーム」で
それっぽい雰囲気を出せるのですが、
今日はこれを使ったレシピを
もうひとつご紹介してみようかと思います。

・・・クリスマスの後、
中途半端に残ってしまった
モッツァレラや生クリーム、
パプリカなどの彩り野菜がありましたら

ぜひぜひ作ってみてください。^^


510_2_recipe


作り方は、とってもカンタン。

パプリカだけオイルを塗り、
オーブンで真っ黒になるまで焼いて
冷めたら皮をむいておきます。

なんでしたら、ここまでは
前日の夜にやっておけばOK。

あとは食べる直前に
他の野菜をスキレットで焼き、
アツアツのところにパプリカと
「ブッラータ」(またはモッツァレラ+生クリーム)を
ちょこっとのせたらできあがりです。


510_3_recipe

これね、グリルした野菜の甘みに
とろける "ブッラータ" 風のクリーミーなチーズがからんで
本当においしいですよ~。

これだけでおつまみになるのはもちろん、
パンと一緒なら他にはもう何もいりません!(笑)


・・・あ、ちなみに、
今日のレシピ写真で使わせて頂いたスキレットは
Farmarche(ファーマルシェ)さんの
フォトコンテストの賞品でいただきました。

ありがとうございます☆


banner_468x60
↑ 産地で探せる野菜の口コミサイト 「FARMARCHE(ファーマルシェ)」

bloginfo_02
こちらのブログもリンクしていただいています!
ありがとうございます^^




◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


インスタ始めました。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^






モッツァレラの甘味ととろけるミルクのコクをあわせ持ったブッラータチーズに、スモークサーモンを合わせた華やかさのあるサラダ。パンにもワインにも、最高によく合いますよ♪ ... Read more

Comment

モッツァレラの甘味ととろけるミルクのコクをあわせ持ったブッラータチーズに、スモークサーモンを合わせた華やかさのあるサラダ。パンにもワインにも、最高によく合いますよ♪

このレシピを詳しく見る

もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


本日は昨日に続き、もうひとつ、
"ブッラータ"風のチーズを使った
お手軽おもてなしレシピを。^^


以前、特集記事でご紹介させていただいた、
"ブッラータ"というチーズ。

ご自宅でも、モッツァレラ+生クリームで
それっぽい雰囲気を出せるのですが、
今回はそれをスモークサーモンと合わせて
超速!で作れるごちそうサラダにしてみました♪



509_3_recipe



肝心のチーズは
こちらのレシピで簡単に作れますが、
もしなければ、前回同様、
モッツァレラを盛り付けて、
最後に生クリームをまわしかけてくださいね。^^

あとは、メインのスモークサーモン、
薄切りにしたレモン、好きな野菜を配置。

仕上げにEXVオリーブオイルをまわしかけて
全体をからめながらいただくと、
クリーミーさがサーモンにとてもよく合って
おいしいのなんの!

ワインもパンも
どんどん進んでしまうこのおいしさ、
よろしければクリスマスパーティーなどにも
ぜひご活用ください☆


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


インスタ始めました。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^







モッツァレラチーズのような味わいと、ミルクの風味豊かなクリームのおいしさをあわせ持ったブッラータチーズ。それを使った、ワインによく合う簡単おもてなしプレートです。季節の果物に生ハムを合わせ、バルサミコのソースでいただきます。 ... Read more

Comment

モッツァレラチーズのような味わいと、ミルクの風味豊かなクリームのおいしさをあわせ持ったブッラータチーズ。それを使った、ワインによく合う簡単おもてなしプレートです。季節の果物に生ハムを合わせ、バルサミコのソースでいただきます。

このレシピを詳しく見る


もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


以前、特集記事でご紹介させていただいた、
"ブッラータ"というチーズ。

ご自宅でも、モッツァレラ+生クリームで
それっぽい雰囲気を出せるのですが、
これ、クリスマスパーティーなどで使っても
盛り上がることうけあいです。^^


508_3_recipe


肝心のチーズは
こちらのレシピで簡単に作れますが、
もしなくても、モッツァレラに生クリームを
まわしかければOK。

あとは生ハムと季節の果物を添えて
バルサミコ酢をたらし、
黒こしょうをガリガリ。

とろっとしたクリーミーなチーズが
そのままソースにもなって、
旨みのある生ハムの塩気と果物の甘みで
本当においしいプレートになります♪

よろしければ、お試しくださいね☆



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



【 お知らせ 】

現在、過去記事を整理中です。

LINEで読者登録をしてくださっているみなさまには、
「新規の更新記事」+「過去記事公開のお知らせ」が
そのつどお手元に届いてしまうかと思います。

なるべく今の季節に合ったレシピを
お送りできるように努めておりますが、
その旨、なにとぞご了承いただければ幸いです。

今後とも、「しみじみ*ごはん」を
どうぞよろしくお願いいたします。^^



・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


インスタ始めました。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^





小さいツナ缶ひとつで作れる絶品のスパゲッティ。作るのは簡単ですが、ツナのコクとケッパーの深い味わいでまるでレストランのような本格味に仕上がります。味が落ちにくいので、ソースをまとめて作っておくといつでもおいしいパスタがいただけますよ。 ... Read more

ソース作り置きも! フレッシュトマトとツナのスパゲッティ
Comment

小さいツナ缶ひとつで作れる絶品のスパゲッティ。作るのは簡単ですが、ツナのコクとケッパーの深い味わいでまるでレストランのような本格味に仕上がります。味が落ちにくいので、ソースをまとめて作っておくといつでもおいしいパスタがいただけますよ。

このレシピを詳しく見る



夏休みのお昼って、何かと困りますよね~。


かく言う私も、一人の時は作るのさえちょっと面倒だなぁと
思ってしまったり。。。

そこで編み出したのが、このパスタ。

一度ソースをまとめ作りしておけば、
あとはスパゲッティを茹でてからめるだけでいいんです!



478_3_recipe



このパスタソースのうれしいところは、
何と言っても味がかなり本格的なこと。

小さなツナ缶ひとつで作れてしまうのに、
お味はまるでレストランで出されるパスタみたい!!

それはひとえに、ツナの旨みと、
最後に加える瓶詰のケッパーが味のアクセントになるからなのですが、
そのおかげか味がすごく落ちにくいので
一度まとめて作っておくと本当においしいランチが楽しめます。



478_2_recipe



これ、ごちそうした人は皆、大絶賛してくれていまして、
私自身もとっても気に入っています。^^


ちなみに、最後に振りかけるチーズは
やっぱりパルミジャーノ・レッジャーノがおすすめ!

本格派のお味に負けないおいしさです。


よろしかったらぜひお試しくださいね~☆



・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓










定番のカプレーゼをバルサミコ酢で仕上げた一皿。カプレーゼは本来、水牛のモッツァレラと香りの良い種類のトマトで作るお料理なので、日本で作るならこんな風にバルサミコ酢を加えるととてもおいしくいただけます。簡単なのでぜひ♪ ... Read more

カプレーゼ バルサミコ酢仕立て

カプレーゼ バルサミコ酢仕立て

by 庭乃桃

調理時間:5分
Comment

定番のカプレーゼをバルサミコ酢で仕上げた一皿。カプレーゼは本来、水牛のモッツァレラと香りの良い種類のトマトで作るお料理なので、日本で作るならこんな風にバルサミコ酢を加えるととてもおいしくいただけます。簡単なのでぜひ♪

このレシピを詳しく見る




具材を切って盛り合わせるだけのかんたん前菜・カプレーゼ。

もとは水牛の乳から作られたモッツァレラチーズや
とくに香りの素晴らしい品種のトマトで作るのでとてもシンプルな味付けです。

そこで日本で手軽に作る時は、
バルサミコ酢をまわしかけるのもオススメ。



464_2_recipe



まわしかける順番は、必ずバルサミコ酢→オリーブオイルの順で。

でないと、オイルがお酢をはじいて、味がなじみにくくなってしまいます。


この一皿は、なんと言ってもバジルが味の決め手ですよね!

さわやかな香りで、ごちそう感がグンとアップします^^



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



こちらのレシピは、先日のTORE-TATE(トレタテ)記事でご紹介中!

よろしければハーブを使った簡単レシピが
他にもたくさんございますのでぜひご覧ください☆


・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓




食べた瞬間にパルミジャーノ・レッジャーノがふわりと香る、食べやすいひとくちサイズのカツレツ。パルミジャーノ・レッジャーノを卵液の方に混ぜ込むことで最後までしっかりと風味を楽しむことができます。さわやかなフレッシュトマトのソースが相性抜群。重たさがなく、ごちそう感いっぱいなので、 大人から子供まで皆さんに楽しんでいただける一皿です。 ... Read more
2f3cd70a.jpg



先日からレシピサイトNadia(ナディア)さんで行われていた、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズを使ったレシピのコンテスト

なんと、応募総数は219点!

その中から、厳正なる審査の結果、グランプリ5作品が選ばれました。


★ 結果はこちらから↓
https://oceans-nadia.com/sampling/22


どれもこのチーズの特徴がいかされた、おいしそうで素敵なレシピばかり。

受賞されたみなさま、本当におめでとうございます!!!




◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




そして私も、相変わらず大好きなこのチーズを使って
いろいろなお料理を楽しませていただいております。^^

こちら↓も大のお気に入りレシピのひとつ、
パルミジャーノ・レッジャーノが香る、フレッシュトマトのソースをかけた
ひとくちカツレツ
です。



パルミジャーノ・レッジャーノのひとくちカツレツ トマトソース
Comment

食べた瞬間にパルミジャーノ・レッジャーノがふわりと香る、食べやすいひとくちサイズのカツレツ。パルミジャーノ・レッジャーノを卵液の方に混ぜ込むことで最後までしっかりと風味を楽しむことができます。さわやかなフレッシュトマトのソースが相性抜群。重たさがなく、ごちそう感いっぱいなので、 大人から子供まで皆さんに楽しんでいただける一皿です。

このレシピを詳しく見る



チーズを卵液の方に混ぜ入れるというのは
有名なミラノ風カツレツなども使われるやり方ですが、
これだとパン粉に加えるよりもチーズの風味がしっかり立って
最後までおいしいんです。

よろしければ、ぜひ試してみてくださいね☆





パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会×Nadia
今年も「パルミジャーノ・レッジャーノ・アンバサダー」
務めさせていただいています。
PR 2016_03_w300


POTATO AIRLINES×Nadia「世界のポテト料理特集」
ドイツ料理をご紹介いただいています。
20160420_06.jpg


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg


電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
(↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。)



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ





とろけるようなやわらかロールキャベツとペンネを、パルミジャーノ・レッジャーノの出汁で煮込んだボリュームのある一皿。焼きつけることで旨みを閉じ込めたロールキャベツに、スープのおいしさを吸ったペンネが絶品。ひと鍋で作れて最高においしい、どこかほっとするマンマの味。 ... Read more
今年7月よりNadia様にて開催されている、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズの企画

アンバサダーを務める5名の料理家さん
毎月交替でおすすめのお料理を紹介させていただいていますが、
11月は私が担当させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします♪

PR2015_monthly01.jpg

PR2015_banner.jpg

◎ イタリアチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」
おいしさを知っていただくため様々な食べ方をご提案!
 (←クリックで特設ページへ)



今回考案させていただいたレシピは、こちら(↓)です。


ひと鍋でごちそう * 焼きロールキャベツのペンネ
Comment

とろけるようなやわらかロールキャベツとペンネを、パルミジャーノ・レッジャーノの出汁で煮込んだボリュームのある一皿。焼きつけることで旨みを閉じ込めたロールキャベツに、スープのおいしさを吸ったペンネが絶品。ひと鍋で作れて最高においしい、どこかほっとするマンマの味。

このレシピを詳しく見る



外皮まで余すところなく使える、パルミジャーノ・レッジャーノ。

普通におろして仕上げに添えてもおいしいチーズですが、
こうして具材を煮込む際に風味づけとして加える
スープに素晴らしい旨みとコクがプラスされます。

今回はそれをショートパスタに吸わせて、
お鍋丸ごとおいしくいただけるごちそうメニューに仕上げてみました♪


PR2015_2_04.jpg


・・・実はこれがあまりにもおいしすぎて、
自分でも今年一番のお気に入りレシピのひとつに。*^^*

寒くなるこれからの季節、ひと鍋で作れてたっぷりおいしくいただける一品です。

よろしければぜひお試しくださいね☆



・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズの
アンバサダーをやらせていただいています。
PR2015_banner_05.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



オーブン(トースター)で作れる簡単おつまみメニュー。 餃子の皮を小さなカルツォーネ(カルツォネッリ)に見立て、 中にはホクホクのポテトと旨みのあるアンチョビ、 そして濃厚で芳醇なパルミジャーノ・レッジャーノを入れて カリッと焼き上げました。 手軽につまめるからパーティーにもぴったりです。 ... Read more

895_r.jpg

オーブン(トースター)で作れる簡単おつまみメニュー。

餃子の皮を小さなカルツォーネ(カルツォネッリ)に見立て、
中にはホクホクのポテトと旨みのあるアンチョビ、
そして濃厚で芳醇なパルミジャーノ・レッジャーノを入れて
カリッと焼き上げました。

手軽につまめるからパーティーにもぴったりです。


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


ご訪問ありがとうございます♪

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
↓ のレシピを気に入っていただけましたら、
お帰りの際に応援クリック頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。



Read more

先日からお知らせをさせて頂いている、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会×Nadiaのコラボ企画。 ◎ イタリアチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」 おいしさを知っていただくため様々な食べ方をご提案! (←クリックで特設ページへ) 今月も、ちょ ... Read more

先日からお知らせをさせて頂いている、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会×Nadiaのコラボ企画

PR2015_banner.jpg

イタリアチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」
おいしさを知っていただくため様々な食べ方をご提案!
 (←クリックで特設ページへ)



今月も、ちょこっとずつこのチーズのヒミツを紐解きながら、
毎日の暮らしの中に手軽に取り入れられるようなおいしい食べ方を
ご紹介していきたいと思います♪

PR2015_01.jpg


まずは、何と言ってもこれ。

砕いたパルミジャーノ・レッジャーノをそのままパクリ!

前回ご紹介したようなやり方で、大きめに砕いたチーズをそのまま口に含みます。
こんな風にチーズポットのようなものを用意して入れておけば、
いつでもつまめるから便利ですよね。


PR2015_04.jpg
↑こんな風に、いろんなチーズと盛り合わせていただいても華やか^^


こちらのコラムでもご紹介しましたが、実はチーズって、
昔から栄養満点食材としてヨーロッパでも大変重宝されてきました。

しかも、カルシウムが摂れるだけでなく、
含まれているたんぱく質が乳の状態である時よりもはるかに消化吸収が良くなる
ので、お子さまからお年寄りまでおやつに頂くにはまさにぴったりなんです^^


PR2015_02.jpg


お味は、ちょこっとつまむだけでもチーズの芳醇な香りが鼻に抜けて、旨みたっぷり。

チーズは、近年話題の低糖質ダイエットなどをする際の
おやつとしても注目されていますが、長期熟成のパルミジャーノ・レッジャーノなら
少ない量でも満足感大!! 特におすすめです。



1406_PR_11.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノは、
そのままかじれば、旨み成分のかたまりであるアミノ酸の結晶が
ジャリジャリとした心地よい歯ざわりと共に口いっぱいに広がります。

そして↑のように、同じ土地で作られるバルサミコ酢をたらしていただいても美味。

バルサミコをかけてそのまま少し置いておくと、
その部分だけチーズがやわらかくなって、口の中でほろりとくずれるんです。

パルミジャーノ・レッジャーノの風味はそのままに、
けれど後味はグッとまろやかになる感じで、これもまた素敵な楽しみ方ですよね♪



about_h3_vgl.png


いわゆるハードチーズ(加熱圧搾チーズ)というタイプに区分される
パルミジャーノ・レッジャーノは、大量の牛乳を使用して
しっかり圧をかけて製造されますので、
チーズの中でも最もたんぱく質が多いことで知られています。

さらに、カルシウム、リンなどのミネラルに加え、B2を始めとするビタミンが豊富

そんな栄養価に優れたパルミジャーノ・レッジャーノですから、
こうして手軽にちょこっとおやつにつまむだけでも毎日の健康の助けになってくれます。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆



次回は、そんなパルミジャーノ・レッジャーノをさらにおいしく、
栄養的にも優れた状態でいただくためのコツをご紹介しますよ。

お楽しみに!



※今回の記事は、こちらの旭エージェンシー様が展開されている「おいしい伝統 熟成ヨーロッパ」キャンペーンのサイトより、栄養情報等を参考にさせていただきました。また、こちらのNadia内特設ページより画像を1点拝借しています。ありがとうございました。


・・・・・


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



タイアップ企画
  •         
  •         
連載コラム・執筆記事・インタヴュー記事