しみじみ*ごはん

ご飯がすすむ毎日のおかずと、ひと鍋で作れる本格欧風料理、日本の食卓にも合うハーブ&スパイスのレシピを中心にご紹介している庭乃桃のブログです。

タグ:パルミジャーノ・レッジャーノ

ジェノベーゼとならんで有名な、北イタリアのくるみのソース「サルサ・ディ・ノーチ(Salsa di Noci)」。コクたっぷり濃厚な味わいで、一度食べたらやみつきになります。 材料ぜんぶをブレンダーにかけるだけ。パスタにからめるだけでもとびきりおいしいですよ♪ ... Read more

【ヨーロッパのおそうざい】 濃厚くるみソース
Comment

ジェノベーゼとならんで有名な、北イタリアのくるみのソース「サルサ・ディ・ノーチ(Salsa di Noci)」。コクたっぷり濃厚な味わいで、一度食べたらやみつきになります。材料ぜんぶをブレンダーにかけるだけ。パスタにからめるだけでもとびきりおいしいですよ♪

このレシピを詳しく見る

ご訪問ありがとうございます。
ブログ更新の励みに、
はじめに2つ応援クリックいただければ幸いです。
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


今日ご紹介するのは、
くるみのコクがたっぷりの
濃厚なソース

北イタリア・リグーリア州の名物で、
「サルサ・ディ・ノーチ(Salsa di Noci)」
といいます。

現地ではあのジェノベーゼと並んで
有名なソースなんですが、
パスタをはじめとして
本当にいろいろ使えるソース(ペースト)
なんです。


20181003_01

◆おいしさのヒミツ

作り方はとってもカンタンで、
材料すべてを
ブレンダーにかけるだけ。

このとき、余裕があれば
上の写真のように
一度くるみをゆでてから
ペティナイフなどで薄皮をむいておくと
口あたりよく仕上がります。


619_3_recipe

でも面倒であれば、
とりあえずほかの材料と一緒に
ガーッと攪拌でもOK。

仕上がりは、乳製品を使うので
濃厚でとてもクリーミーです。

しかもイタリアらしく、
あの薫り高い
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズや
にんにくが入るので、
とにかく食欲をかきたてられる
味わいに。^^


619_4_recipe

パンに塗ったり、
スティック野菜のディップにしたりと
大活躍ですが、
こんな風にゆでたてのパスタに
からめただけでも最高においしい!!


calkurumi_recipe_01

また、以前ご紹介したように
このソースを牛乳で伸ばして使えば
サラダのドレッシングみたいにも
使えます。

肉料理にも合うので、
こういうボリュームサラダには
まさにピッタリですね~。


calkurumi_01


秋のヨーロッパは、
「収穫」を象徴するナッツの季節。

とくにくるみには、
いろいろとうれしい健康効果も
いっぱい!


calkurumi_03-1


このくるみのソースも、
とってもカンタンですが
とびきりおいしいですので、
この秋、ぜひ食卓にどうぞ!


************

くるみを使ったお料理といえば、
ほかにもこんなのが。

とろけるジューシィな秋なすに、
コクのあるカリカリくるみを甘味噌を合わせた
和風のオイルおにぎり。

冷めてもおいしくて、秋の行楽にピッタリです!



・・・・・
572_1_recipe
▶︎季節のタルティーヌ ~ ポテトのガレット・きのこのソテー

こちらはくるみが主役ではありませんが、
ヨーロッパの秋らしいひと品。
りんごの甘酸っぱさとじゃがいものガレットのカリカリ感、
ベーコンの旨みにくるみがとても良いアクセントに!


・・・・・
398_1_recipe
▶︎3分で完成! パスタ、オムレツ、スープにも使える「万能ほうれん草ペースト」

これも今回のくるみソースと同じく、
ブレンダーにかけるだけの簡単レシピ。
ジェノベーゼのバジルのかわりに、
これから冬に向けて旬を迎えるほうれん草を使っています。

こちらも、いろいろと便利に使えておすすめ!


************

▶︎読者登録していただくと、
 このブログの更新情報がリアルタイムで届きます。
・・・・・
▶︎今日のレシピの詳細は、
 記事冒頭のNadiaさんへのリンク先からご覧いただけます。
 レシピを保存しておいてあとから見直したり、
 レシピの印刷、スマホ・携帯への送信などもできます。
 ぜひご活用ください^^

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram




漬けにした鰹と奥深い味わいのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで作る、とびきりおいしいごちそう手こね寿司。旨みいっぱい、とても食べやすいので、人が集まる機会にもぴったりです。 ... Read more

鰹とパルミジャーノのてこね寿司

鰹とパルミジャーノのてこね寿司

by 庭乃桃

調理時間:25分
Comment

漬けにした鰹と奥深い味わいのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで作る、とびきりおいしいごちそう手こね寿司。旨みいっぱい、とても食べやすいので、人が集まる機会にもぴったりです。

このレシピを詳しく見る

いつも応援ありがとうございます。
よろしければはじめにぽちぽちっとよろしくお願いいたします m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


家族や親戚で集まる機会も
多くなる、お盆休み。

本日は、
そんな時にぴったりな
こちらの寿司を
ご紹介したいと思います。

実はこれ、数年前に
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ
お仕事で作らせていただいたレシピなのですが、
とにかくおいしくて、
今でも時々作っているんです。^^


20180813_01

◆おいしさのヒミツ

もしかしたらパッと見、
「かつおにチーズなんて合うの??」
なんて思われるかもしれませんが、
そんなご心配はご無用。

なんといっても、
かつおはあの「かつおぶし」を作る
お魚ですので、旨みがギッシリ。

そこに奥深くコクのある味わいの
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ
合わせたら、
もうこれ以上ないくらいの
ごちそう感が出せちゃいます。

20140516_Parmigiano 289_w600_01

そしてお味のポイントは、
最後に散らすケッパー

この甘酸っぱくて
ちょっと香ばしいような風味のある
洋風の薬味が、
かつおとチーズを見事に
つないでくれますよ~。

漬けにしたかつおのおいしさは
さることながら、
それに負けない力強さを持つ
パルミジャーノ・レッジャーノが
お寿司のおいしさを
グンと引き立てます。

噛みしめるほどに味わい深く、
香りと旨みが口いっぱいに広がる
ごちそう手こね寿司。

とてもおいしくできて
食べやすいので、
ぜひ一度お試しいただけたら
と思います。^^


************

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで
和洋のコラボといえば、
ほかにこんなレシピもあります。

20140516_Parmigiano 228_w600


************

▶︎読者登録していただくと、
 このブログの更新情報がリアルタイムで届きます。
************
★今日のレシピの詳細は、
 記事冒頭のNadiaさんへのリンク先からご覧いただけます。
 レシピを保存しておいてあとから見直したり、
 レシピの印刷、スマホ・携帯への送信などもできますので
 ぜひご活用ください^^

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP
▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram



みんなが大好きなやきとりを、薫り高いパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで風味づけして香ばしく焼き上げました。バルサミコのコクが鶏肉の旨味を引き立てるジューシィなねぎまと、ふんわりした食感がたまらないさっぱり味のしそつくね。どちらも絶品です! ... Read more

やきとり2種 パルミジャーノの香り
Comment

みんなが大好きなやきとりを、薫り高いパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで風味づけして香ばしく焼き上げました。照り照りバルサミコはちみつのコクが鶏肉の旨味を引き立てるジューシィな「ねぎま」と、ふんわりした食感がたまらないさっぱり「しそつくね」。どちらも絶品です!

このレシピを詳しく見る

いつも応援ありがとうございます。
よろしければはじめにぽちぽちっとよろしくお願いいたします m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


本日はちょっと、
ぜいたくなやきとりのご紹介です。

何年か前に
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズの
お仕事で考案させていただいたレシピのうちの
一つなのですが、

これがとにかく、
とてもとても美味しいんです…!!


20140516_Parmigiano 240_w600

◆おいしさのヒミツ

味の決め手は、
なんといっても薫り高い
パルミジャーノ・レッジャーノ。

レシピでは
「ねぎま」と「しそつくね」の
2種類を作っていますが、
そのどちらにもこのチーズを
混ぜ込んでいます。

(とはいえ、基本的には
材料を混ぜて串に刺して焼くだけなので
あんがい作るのはラクちんです。^^)


Parmigiano 116


「ねぎま」のほうは、
こんな感じでおろしたチーズを入れた
たれに漬け込んで。


Parmigiano 118


「しそつくね」のほうは、
チーズを粗めに刻んで
肉だねに混ぜ込みます。

すると、食べたときに
チーズの小さなかたまりが
ぶわっと香ります。


20140516_Parmigiano 242_w600


照り照りのバルサミコはちみつで
焼き上げた「ねぎま」は、
ごちそう感いっぱいなのに
重たさがなくて大満足。

ふんわり「しそつくね」は、
かたまりのチーズが
なかなかリッチで幸せ感満載。

ホントにこれは、
どちらも甲乙つけがたい
おいしさですね~。^^

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズで
作れば最高ですが、
風味がやや強めのチーズなら
いろんなものでお試しいただけるかと
思います。

人が集まることの多いこの時期、
たまにはこんなごちそうやきとりも
オススメです。


************

★本日の詳しいレシピは、記事冒頭のNadiaさんへのリンク先から
 ご覧いただけます。レシピを保存しておいてあとから見直したり、
 レシピの印刷、スマホ・携帯への送信なども
 できますのでぜひご活用くださいね^^
img63811034_w300.jpg
★本日のお料理写真には、
 こちらのショップ様のうつわを使わせていただいています。

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

▶︎こちらのブログの更新情報が届きます。
NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram



カリフォルニアくるみ協会さまの「くるみコラム」用レシピを開発させて頂きました。しっとりジューシィなむね肉のグリルチキンに、たっぷりの野菜と果物を合わせて。コクのあるヨーロッパ風のくるみソースでいただく、栄養バランスの良いメイン級のごちそうサラダです。 ... Read more

グリルチキンとくるみのサラダ

グリルチキンとくるみのサラダ

by 庭乃桃

調理時間:35分
Comment

しっとりジューシィなむね肉のグリルチキンに、たっぷりの野菜と果物を合わせて。コクのあるヨーロッパ風のくるみソースでいただく、栄養バランスの良いメイン級のごちそうサラダです。

このレシピを詳しく見る

いつも応援ありがとうございます。
よろしければはじめにぽちぽちっとよろしくお願いいたします m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
************


生活習慣病などの
予防・改善に役立つとされる、
オメガ3脂肪酸

こちらは、それをたっぷり含むくるみに、
ヘルシーな鶏むね肉、野菜と果物を合わせた
栄養バランスの良いごちそうサラダです。

今回は
「くるみコラム」用に
レシピ開発させていただきました。


calkurumi_recipe_02

◆おいしさのヒミツ

これぞまさに、
「くるみがないと作れない」
とびきりおいしいレシピ

まずは海外でも人気の
ヘルシーな鶏むね肉を
ハーブとオリーブオイルでマリネして、
グリルパンでこんがりと焼きます。

calkurumi_recipe_03

そこに、たっぷりの彩り野菜と
くるみ、りんごを添えて。

くるみはヨーロッパでも
昔から食べられている食材なんですが、
特にりんごやにんじんなんかと
とても相性が良いんです。

今回はそこに、
北イタリア伝統の「くるみソース」を
添えました。

すると栄養価も上がり、
食べごたえも抜群に。

こっくりしたくるみの味わいが
淡泊な鶏むね肉と
とびきり良く合う一品
とてもおいしくできますので
よろしければぜひお試しください。^^


************

医師・管理栄養士・アスリート・フードスペシャリスト
人気料理研究家が伝える「くるみコラム」は、こちらから。


calkurumi_03-1

************

★レシピの詳細は、この記事の冒頭のNadiaさんへの
 リンク先からどうぞ。レシピを保存しておいて
 あとで見直したり、レシピの印刷、スマホ・携帯への送信
 などもできます。ご活用くださいね。

・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログ更新の励みになりますので、
お手数ですがお帰りの際に
応援クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

▶︎こちらのブログの更新情報が届きます。
NEW! 
▶︎庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

▶︎インスタグラムはこちらから。
Instagram



全国かまぼこ連合会さまからのご依頼でクリスマスレシピを開発させていただきました。冷凍パイシートを使ったお手軽クリスマスパイ♪ほうれん草フィリングを入れて焼き上げたサクサクのパイに、赤いカニかまをトッピング。クリスマスカラーの見た目だけでなく、カニかまの旨みがとてもおいしいアクセントになっています。 ... Read more

カニかまとほうれん草のクリスマスミニパイ
Comment

冷凍パイシートを使ったお手軽クリスマスパイ。ほうれん草フィリングを入れて焼き上げたサクサクのパイに、赤いカニかまをトッピング。クリスマスカラーの見た目だけでなく、カニかまの旨みがとてもおいしいアクセントに♪

このレシピを詳しく見る

よろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


全国かまぼこ連合会さまからの
ご依頼で考案させていただいた、
クリスマスにぴったりの
サクサクのミニパイ



568_3_recipe

中にはチーズが香る
ほうれん草のフィリング
を詰めて、
トッピングには赤いカニかま
使ってみましたよ。^^


568_2_recipe

作り方は、
フィリングの材料をブレンダーにかけて
市販のパイシートを敷いたココットに
流し入れて焼くだけ。

見た目もクリスマスカラーですが、
カニかまの旨みがアクセントになって
簡単なのに本当においしい…!!

いやはやこれだけで、
あっという間にごちそう感upです。

練りものの旨みって、
本当にすごいなぁ~。^^


568_5_recipe

こちらのレシピはNadiaさまで公開中の
「クリスマス特集」ページにも掲載されています。


nadia_christmas2017-12

よろしければ、
併せてご覧くださいね♪


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければお帰りの際に、
応援クリックよろしくお願いいたします!

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちらから。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。



食欲をそそるガーリックの香りに、焼いたトマトのジューシィな甘みがからんだリゾット風のごはん。ざっくり作れてとろけるようなおいしさ。今が旬の春キャベツも入れてどうぞ♪ ... Read more

にんにく焼きトマトごはん

にんにく焼きトマトごはん

by 庭乃桃

調理時間:10分
Comment

食欲をそそるガーリックの香りに、焼いたトマトのジューシィな甘みがからんだリゾット風のごはん。ざっくり作れてとろけるようなおいしさ。今が旬の春キャベツも入れてどうぞ♪

このレシピを詳しく見る


もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


本日のメニューは、
おひとりさまのお昼などにピッタリの
かんたん炒めごはん。^^

これ、材料全部を
ざっくり炒めるだけなんですが、
トマトの水分で
とろけるようなリゾット風ごはんに
なるんです♪


549_2_recipe


ポイントは、はじめに
すりおろしにんにくとオイルで
トマトを焼きつけておくこと。

トマトの甘みがググッと
引き出されて最高においしいし、
水分も出るからあっという間に
ごはんにからみますよ!


549_3_recipe


旬のキャベツもたっぷり、
そして仕上げは
パルミジャーノ・レッジャーノを
振っていただきます。^^

あっさりなのに食べごたえ満点、
まろやかテイストの
おいしいリゾット風ごはんです。


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^




北イタリアはボローニャの名物パスタ。日本では「ボロネーゼ」という名前で知られていますが、本来はトマト少なめ、お肉が主役のお料理です。幅広のタリアテッレというパスタにからめて食べれば、ガッツリお肉のうまみとパルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。 ... Read more

タリアテッレ・アル・ラグー(本格ボロネーゼ)
Comment

北イタリアはボローニャの名物パスタ。日本では「ボロネーゼ」という名前で知られていますが、本来はトマト少なめ、お肉が主役のお料理です。幅広のタリアテッレというパスタにからめて食べれば、ガッツリお肉のうまみとパルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

このレシピを詳しく見る


もしよろしければ、更新の励みになりますので
はじめにぽちぽちっと応援よろしくお願いいたします!m(__)m 
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
・・・・・・・・・・・・・


北イタリアはボローニャの
名物パスタ、ボロネーゼ
(Tagliatelle al ragù alla bolognese)。

日本でもイタリアンのレストランには
必ずあるメニューのひとつだと思いますが、
じつは本来のボロネーゼは
私たちが知っているものと
少しちがうんです。


545_4_recipe


野菜やトマトは少なめに、
かわりにお肉感を全面に出すのが
もともとのボロネーゼの特徴。

そしてタリアテッレという、
平麺ですが、フェットチーネよりは
少し幅のせまいパスタを
使用するのが定番です。


19_Bolognese_01


これ、食べてみるとわかるのですが、
このわずかな細さが
ボロネーゼのソースには
本当にピッタリ!!

北イタリアのお料理ですので
本来は生のパスタで作りますが、
日本でならこんな乾麺のタイプが
手に入りやすいようです。

極上のお肉のソースがからんだ
絶品ボロネーゼの作り方は、
昨日ご紹介したこちらの記事からも
ご覧いただけます。

よろしければ、
ぜひ一度試してみてくださいね☆


・・・・・

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
よろしければお帰りの際に、
ポチポチッと応援よろしくお願いいたします。m(__)m

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


NEW! 
庭乃桃Facebookページができました。

FB-FindUsonFacebook-online-144_ja_JP

インスタグラムはこちら。
Instagram

こちらのブログの更新情報が届きます。
よろしければぜひご登録くださいね^^




グリルで焼いたきのこと、香りの良いチーズ、そしてアクセントにブラックペパーを挽いたごちそう感のあるオイルおにぎり。抜群においしく、見た目も秋らしいのでおもてなしなどにもぴったり。噛むほどに味わい深い十六穀米がよく合いますので、あればぜひ。 ... Read more

グリルきのこのチーズペッパーオイルおにぎり
Comment

グリルで焼いたきのこと、香りの良いチーズ、そしてアクセントにブラックペパーを挽いたごちそう感のあるオイルおにぎり。抜群においしく、見た目も秋らしいのでおもてなしなどにもぴったり。噛むほどに味わい深い十六穀米がよく合いますので、あればぜひ。

このレシピを詳しく見る


きのこ好きな方にはたまらない、
グリルで焼き上げたきのこたっぷりのオイルおにぎり。

一緒に混ぜ入れてあるのは
薫り高いパルミジャーノ・レッジャーノと
ガリガリ挽いた黒こしょう。

やはり風味が素晴らしいので、
一度焼いて旨みが凝縮したきのこのおいしさにも
バッチリよく合います!


491_3_recipe


ああ、ひと口食べれば、もうおにぎりというより、
ワインまで欲しくなってしまいそう。(笑)

ちなみに少量混ぜ入れたオリーブオイルのおかげで
きのこが入っても握りやすく、また冷めてもおいしいんです。^^

よろしければこの秋、ぜひお試しください☆



・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


作業時間10分、あとはオーブン任せの簡単おいしいメイン料理。肉だねをピーマンに詰めて丸ごと焼き上げるので、作るのが楽ちんです。じっくり焼き上げたピーマンは、苦みもなく、甘みが増してとにかくジューシィ!肉だねに混ぜ込んだチーズとスパイスがいっそう食欲をそそります。 ... Read more

スタッフド・ピーマン(肉詰めピーマン)のスパイシーチーズ焼き
Comment

作業時間10分、あとはオーブン任せの簡単おいしいメイン料理。肉だねをピーマンに詰めて丸ごと焼き上げるので、作るのが楽ちんです。じっくり焼き上げたピーマンは、苦みもなく、甘みが増してとにかくジューシィ!肉だねに混ぜ込んだチーズとスパイスがいっそう食欲をそそります。

このレシピを詳しく見る


そろそろ秋だなぁとは思いつつも、
新鮮な地元産のピーマンがあると
ついつい買ってしまうわが家。

ちょっと肌寒くなってきましたので、
最近はこんな感じで、オーブン焼きの肉詰めにして
楽しんでおります。


488_2_recipe


ピーマンの肉詰めというと定番のお料理ですが、
こちらは丸ごとのピーマンに肉だねを詰めて
オーブンで焼き上げます。

なので、「形が崩れやしないか?」とか、
「火加減は大丈夫か?」とかを
いっさい気にしなくて良いのが嬉しいのです♪


しかも肉だねには風味最高のパルミジャーノ・レッジャーノと
チリパウダーを混ぜ込んであるので、
ひと口食べればそれはふわりと香って抜群においしい!!

じっくり焼いたピーマンは苦みもなく
とてもジューシィですし、
子供から大人まで、これは皆が喜ぶ一品なのでした☆



・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓


小さいツナ缶ひとつで作れる絶品のスパゲッティ。作るのは簡単ですが、ツナのコクとケッパーの深い味わいでまるでレストランのような本格味に仕上がります。味が落ちにくいので、ソースをまとめて作っておくといつでもおいしいパスタがいただけますよ。 ... Read more

ソース作り置きも! フレッシュトマトとツナのスパゲッティ
Comment

小さいツナ缶ひとつで作れる絶品のスパゲッティ。作るのは簡単ですが、ツナのコクとケッパーの深い味わいでまるでレストランのような本格味に仕上がります。味が落ちにくいので、ソースをまとめて作っておくといつでもおいしいパスタがいただけますよ。

このレシピを詳しく見る



夏休みのお昼って、何かと困りますよね~。


かく言う私も、一人の時は作るのさえちょっと面倒だなぁと
思ってしまったり。。。

そこで編み出したのが、このパスタ。

一度ソースをまとめ作りしておけば、
あとはスパゲッティを茹でてからめるだけでいいんです!



478_3_recipe



このパスタソースのうれしいところは、
何と言っても味がかなり本格的なこと。

小さなツナ缶ひとつで作れてしまうのに、
お味はまるでレストランで出されるパスタみたい!!

それはひとえに、ツナの旨みと、
最後に加える瓶詰のケッパーが味のアクセントになるからなのですが、
そのおかげか味がすごく落ちにくいので
一度まとめて作っておくと本当においしいランチが楽しめます。



478_2_recipe



これ、ごちそうした人は皆、大絶賛してくれていまして、
私自身もとっても気に入っています。^^


ちなみに、最後に振りかけるチーズは
やっぱりパルミジャーノ・レッジャーノがおすすめ!

本格派のお味に負けないおいしさです。


よろしかったらぜひお試しくださいね~☆



・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!
クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村




こちらのブログの更新情報が届きます。
↓↓↓










ジューシィなズッキーニをベーコンの脂でソテーし、仕上げに大きめにくずしたパルミジャーノ・レッジャーノを散らしたかんたんおつまみ。味付けいらずですが、ベーコンとチーズの旨みでとにかくお酒がすすみます♪ ... Read more
ズッキーニがおいしい季節になりましたねー♪

ズッキーニは、生でも焼いても、炒めても煮込んでもおいしいお野菜ですが、
今回は例のチーズの記事を書くためにソテーにしました。

こちらはずーっと前から作っているのですが、
今回新たにきちんとレシピにして、写真も撮りなおしました。(笑)



ズッキーニとパルミジャーノ・レッジャーノのソテー
Comment

ジューシィなズッキーニをベーコンの脂でソテーし、仕上げに大きめにくずしたパルミジャーノ・レッジャーノを散らしたかんたんおつまみ。味付けいらずですが、ベーコンとチーズの旨みでとにかくお酒がすすみます♪

このレシピを詳しく見る



ジューシィにソテーしたズッキーニに、
パルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な香り。

もうそれだけでもたまらないんですが、
そこへベーコンを加えてさらに食べごたえを出しています。



443_2_recipe_w400.jpg



こういうのは、粉チーズなんか作ってももちろんかまわないのですが、
やはりパルミジャーノ・レッジャーノですと、味のパンチがまったくちがいます

(しかも、粉チーズだと結構な量を入れなければなかなか味が決まらないという。。。)



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




これ、簡単なんですけれど、本当においしくって止まらなくなるんですよね。

ズッキーニのおいしい季節、よろしければぜひこの贅沢な味わいをお試しください。^^




パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会×Nadia
今年も「パルミジャーノ・レッジャーノ・アンバサダー」
務めさせていただいています。
PR 2016_03_w300


POTATO AIRLINES×Nadia「世界のポテト料理特集」
ドイツ料理をご紹介いただいています。
20160420_06.jpg


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg


電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
(↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。)



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ





食べた瞬間にパルミジャーノ・レッジャーノがふわりと香る、食べやすいひとくちサイズのカツレツ。パルミジャーノ・レッジャーノを卵液の方に混ぜ込むことで最後までしっかりと風味を楽しむことができます。さわやかなフレッシュトマトのソースが相性抜群。重たさがなく、ごちそう感いっぱいなので、 大人から子供まで皆さんに楽しんでいただける一皿です。 ... Read more
2f3cd70a.jpg



先日からレシピサイトNadia(ナディア)さんで行われていた、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズを使ったレシピのコンテスト

なんと、応募総数は219点!

その中から、厳正なる審査の結果、グランプリ5作品が選ばれました。


★ 結果はこちらから↓
https://oceans-nadia.com/sampling/22


どれもこのチーズの特徴がいかされた、おいしそうで素敵なレシピばかり。

受賞されたみなさま、本当におめでとうございます!!!




◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




そして私も、相変わらず大好きなこのチーズを使って
いろいろなお料理を楽しませていただいております。^^

こちら↓も大のお気に入りレシピのひとつ、
パルミジャーノ・レッジャーノが香る、フレッシュトマトのソースをかけた
ひとくちカツレツ
です。



パルミジャーノ・レッジャーノのひとくちカツレツ トマトソース
Comment

食べた瞬間にパルミジャーノ・レッジャーノがふわりと香る、食べやすいひとくちサイズのカツレツ。パルミジャーノ・レッジャーノを卵液の方に混ぜ込むことで最後までしっかりと風味を楽しむことができます。さわやかなフレッシュトマトのソースが相性抜群。重たさがなく、ごちそう感いっぱいなので、 大人から子供まで皆さんに楽しんでいただける一皿です。

このレシピを詳しく見る



チーズを卵液の方に混ぜ入れるというのは
有名なミラノ風カツレツなども使われるやり方ですが、
これだとパン粉に加えるよりもチーズの風味がしっかり立って
最後までおいしいんです。

よろしければ、ぜひ試してみてくださいね☆





パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会×Nadia
今年も「パルミジャーノ・レッジャーノ・アンバサダー」
務めさせていただいています。
PR 2016_03_w300


POTATO AIRLINES×Nadia「世界のポテト料理特集」
ドイツ料理をご紹介いただいています。
20160420_06.jpg


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg


電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
(↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。)



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ





今年も、レシピサイト Nadia(ナディア)にて、 パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会によるレシピコンテストが 開催されております。 【 開催期間 】 2016年5月20日(金)~6月20日(月) ◆コンテストの詳細は、こちらから↓ https://oceans-nadia.com/samp ... Read more
PR 2016_02


今年も、レシピサイト Nadia(ナディア)にて、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会によるレシピコンテストが
開催されております。



PR 2016_05

【 開催期間 】 2016年5月20日(金)~6月20日(月)

◆コンテストの詳細は、こちらから↓
https://oceans-nadia.com/sampling/22




PR 2016_04

私も2014年以来、アンバサダーとして毎年レシピを作らせて頂いていますが、
今年も一品、考案させていただきました。

今年はこんな一品↓です。


鶏むね肉のピンチョス パルミジャーノ・レッジャーノ・ソース
Comment

人気のピンチョスに、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズをベースにしたコクのあるすりおろし野菜のソースを添えて。隠し味にほんの少しの味噌を加えた存在感のあるこのソースなら、ジューシィで味わい深い鶏むね肉と野菜が驚くほどおいしくいただけます。色合いも綺麗なのでホームパーティーやおもてなしにもおすすめですよ。

このレシピを詳しく見る



奥深いコクと旨みがあるパルミジャーノ・レッジャーノは、
ソースにするとどんなものでもおいしくしてくれる魔法の味わいに!


PR2016_02_w400.jpg


お肉でもお野菜でも、噛みしめるほどにおいしくなって、
試作中にも「なんでこんなにおいしいの!」としみじみ思いながら
ついついパクパク。(笑)


たっぷりのすりおろし野菜と、隠し味にお味噌が入っていますので、
つまむ手が止まらなくなること間違いなしです。

よろしければ、ぜひこちらも併せてご覧くださいね。^^



PR 2016_06


コンテストの受賞商品も、とっても豪華です!

パルミジャーノ・レッジャーノはどうやって食べてもおいしくて、
本当に使い勝手の良い素晴らしいチーズですので
みなさまもどうかぜひぜひふるってご参加くださいね♪




POTATO AIRLINES×Nadia「世界のポテト料理特集」
ドイツ料理をご紹介いただいています。
20160420_06.jpg


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg


電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



冬の太くて甘いねぎのおいしさをシンプルにいただく一皿。一度焼き色をつけてからスープで煮込むので、旨みが閉じ込められて中はやわらかくトロトロに。ねぎのおいしさを思い切り楽しめる一品です。 ... Read more
白ねぎのスープ煮

白ねぎのスープ煮

by 庭乃桃

調理時間:10分
Comment

冬の太くて甘いねぎのおいしさをシンプルにいただく一皿。一度焼き色をつけてからスープで煮込むので、旨みが閉じ込められて中はやわらかくトロトロに。ねぎのおいしさを思い切り楽しめる一品です。

このレシピを詳しく見る



寒さも増して、このところねぎの出番が多いです。^^


太くてみずみずしくて甘いねぎ。

そんな冬場の立派なねぎを、ささっと洋風仕立てのスープ煮にしていただくのも
素晴らしくおいしいものです。



3002_w300.jpg




これは電子書籍の第4巻にも収録させていただいた一品。

ねぎって、それだけだとなかなかメインの一皿にはなりにくいものですが、
一度焼き色をつけてから、こうしてローリエやにんにくと一緒に香り良く煮ると
なかなかの食べごたえと贅沢さです。



◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆




パルミジャーノ・レッジャーノを添えて、とろっと溶けかけたところを
スープと一緒にパクリ♪

とにかく手早く作れるのが嬉しい、
トロトロのねぎがじゅわ~っと口いっぱいに広がる至福のおいしさです。



  niwamomo-04_00_w120.jpg
  本日のレシピが収録されています♪


img63811034_w300.jpg
本日のお料理写真にはこちらのショップ様の食器を使わせていただいています♪


料理家レシピサイトNadia/ナディアで、
コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
nadia_colum_01.jpg

電子書籍レシピ本4冊も好評発売中です。
niwamomo-01_04_w100_03.jpg

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
↓クリックいただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。
よろしければお帰りの際にポチッとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



レシピ開発企画
  •   
  •   
連載コラム・執筆記事・インタヴュー記事
  •